42センチ×42センチ 落柿窯では45センチを越える作品は窯詰めが難しい。この大皿は棚板いっぱいであった。