釉薬ものなら掻き落としであるが、無釉の備前故、単なる引っ掻き茶碗である。