« 中秋の名月 | トップページ | ぐい呑みの魅力 »

2016年9月16日 (金)

塩壺

5月下旬から使い始めたiPhone SEが早くも不具合を起こしました。消音の状態が戻りません。音が出ないので電話がかかってきてもわかりません。仕方なく修理に出しました。

 そういうことで当分携帯がないので悪しからずです。それにしても主は携帯との相性が悪いです。

 さて、今日の話題は塩壺です。常時食卓に置いておく備前焼としては塩壺が一番良いようです。

 塩が湿りにくくサラサラの状態が長く続きます。。たぶん、備前焼の肌が水の分子を通さず空気だけを通すからでしょう。ご家庭の食卓に是非置いていただきたい備前焼です。

 落柿窯作「備前塩壺」。

P1030103w80

|

« 中秋の名月 | トップページ | ぐい呑みの魅力 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。