« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月30日 (金)

9月30日

 今日は陶芸教室。雨が止んで気温も低めで快適な教室でした。

 今盛りのキンモクセイの香りが工房に漂っています。瓢の掛け花生けに一枝手折って刺しているからか、大きく開け放った窓から香りが流れ込んでくるのか???多分その両方でしょう。

 いよいよ秋が深まっていくのを感じます。

 落柿窯作「備前瓢掛け花生け」。

P1030201w880

| | コメント (0)

2016年9月29日 (木)

埦が好き

 埦は器の基本形であると同時に焼き物の基本であると思っています。

 そのシンプルな形に特に惹かれるのはなぜでしょう。なんのてらいもなく手のひらを合わせた形である埦の形が好きです。

 埦を手にした時の想いは、かつてよく訪ねた京都の北の端にある禅寺「正伝寺」の庭に向かった時の気持ちに似ています。

 白砂にサツキの植え込み、低い土塀の向こうに比叡山の借景。ただそれだけの単純な庭ですが心を無にして対峙すると自然に心が投影されていくのを幾度となく経験しました。

 シンプルな埦もまたそれを手にした時に人の想いや温もりが伝わって無機質な埦がいろんな表情を見せてくれます。

 造り手の想いはいろいろありますすがその想いは器に封じ込めて使い手の心が投影される器を造っていきたいと思っています。精進、精進。。。

P1030198w880

| | コメント (0)

秋霖

 今日も秋雨前線の影響で小雨が降ったりやんだり。秋霖が続いています。九州北部では竜巻の被害も出たようですね。

 今年は四季の移ろいが顕著で秋雨前線の活動もしっかりしています。当分この天気が続くのでしょう。

 今日は気温が低めで半袖では肌寒くなりました。明日で9月も終わりですから衣替えの季節が来たようです。

 主は今日もぐうたら生活。最近は疲れが抜けるのが遅くて日曜日の掃除以来病院通いが続いたこともあって疲れが取れません。天気の影響もあるのかなあ。

 早くすっきりした秋空になってほしいものです。

 備前焼の里では「備前焼まつり」に備えて作家さんはこれから準備が忙しくなるでしょうが落柿窯はいつも見学だけなので相変わらずのんびりです。

 、、、ということで、今日の作品は白胡麻の花生けを選びました。

 落柿窯作「備前花生け」。景色は、いわゆる片身変わりになっています。

P1030197w880




| | コメント (0)

2016年9月28日 (水)

泡瓶を使う

 今日は昨日と違って小雨が降ったりやんだりの鬱陶しい天気になっています。この中を病院の定期予約診療に行ってきました。

 雨も小雨程度で助かりました。今日の検査結果は、、、やや改善の兆し、、、ということで少し安心です。しかし、気を抜くとすぐに戻ってしまうので気が抜けません。

 今日の診察は比較的早く終わったので帰宅してお茶を楽しむ時間が取れました。。夏の間使っていなかった泡瓶を取り出していつものお茶を入れました。お茶が美味い季節になりましたね。

 それにしても、ここにきて雨ばかりで気温も高いので新しく表替えした畳がカビだらけです。今日はエアコンを入れて対処していますが、早く秋のすがすがしい天気になってほしいものです。

P1030194w880

 

| | コメント (0)

2016年9月27日 (火)

備前の菓子鉢ー秋用

 今日は終日青空でした。秋雨前線が北上して秋雨の中休みのようです。天気予報では、明日からまた秋雨に戻るようですから今日は貴重な青空谷なりました。

 主は、今日は眼科の診察だったので今もまだ視力が戻っていません。見えにくい目でこの記事を書いています。誤字脱字はご容赦あれです。

 秋になって備前の出番が来ました。今日は菓子鉢の紹介です。

 落柿窯作「備前輪花菓子鉢」。

P1030189w880 秋の青ミカンを盛って、、、お茶の友の駄菓子をもって。。。

P1030190w880

P1030188w880

| | コメント (0)

2016年9月26日 (月)

明り取りの季節

 秋が深まるにつれて日の入りが早くなって夕方になると玄関に明かりがほしくなります。

 落柿窯の玄関にはこんな明り取りを置いています。

 拙作の面相明り取り。この明り取りは常時点灯しているので暗くなって帰宅しても全くの暗闇ではありません。それだけでほっとしますね。

 玄関の明り取りはいいですよ。

P1030185w880

| | コメント (0)

2016年9月25日 (日)

青柚子

 今日は小雨が降ったりやんだりの鬱陶しい天気です。雨が降り出す前に八幡様の掃除を済ませ帰宅して母屋の周りと窯場の裏の草刈りを済ませてあとは雨を眺めています。

 乾きかけていた畑がまたぬかるんでいます。畑の青柚子を積んで叩きの四方皿にのせてみました。素朴な備前との相性は良好ですね。

 落柿窯作「備前四方皿」。

P1030179w880

| | コメント (0)

2016年9月24日 (土)

盛鉢-秋の果物を盛りたい

 今日は快晴の青空が広がっています。ずっと秋雨前線や台風の影響で雨ばかりだったので今日の晴天は嬉しいですね。南風も爽やか、、、秋を感じます。

P1030169w880


 今後の天気が気になりますが秋の長雨シーズンは終わったのでしょうか???天気予報では太平洋高気圧が強まってくるので残暑になるとか、、、。

 秋にはおいしい果物が多く出てきます。葡萄も梨もミカンもリンゴも柿も、、、楽しみですが、こんな秋の果物を盛るのに丁度良い盛鉢がありました。

 落柿窯作「備前盛鉢」。

P1030167w880

| | コメント (0)

2016年9月23日 (金)

彼岸花

 ようやく天気が回復して青空が出ました。久しぶりに散歩に出るといつの間にか彼岸花が満開になっています。。季節は正確に時を刻んでいますね。

P1030162w880

 今日は陶芸教室でした。メンバー全員が集合です。みなさん元気でなによりです。

 午後、若い友人夫妻がお墓参りに帰省した機会に来窯。2月の窯焚き以来です。昨年春に来窯した時、奥様が造られた作品を持ち帰りました。2月の窯に入っていた作品です。遠路おいでいただきありがとう。感謝です。

 さて、今日の作品は蕎麦猪口。焼酎盃として使ってもいいですね。

 落柿窯作「備前蕎麦猪口」。

P1030150w880

| | コメント (0)

2016年9月22日 (木)

秋の彼岸は雨

 今日は彼岸の中日。落柿窯のある村では春と秋の彼岸にはお堂にこもって中日看経を行います。

 今日も雨模様の中、村人が集っての看経でした。この行事が終わると秋が駆け足でやってきます。

P1030142w880


 ところで、降り続く雨で畑の池が復活してしまいました。せっかく小さくなっていたのに。。。自然には逆らえません。

 そんなこんなで今日も雨を感じながら雑用ばかりです。それでも不具合で修理に出していたiPhoneSEが戻ってきたので一安心。不具合は解消されました。

 今日の作品紹介は彼岸花を生けてみたい花生けです。

 落柿窯作「備前花生け」。

P1030144w880

| | コメント (0)

2016年9月21日 (水)

秋の味覚ースーパーの棚から

 台風一過とはいかない天気が続きます。時折晴れ間が出るもののおおむね曇り空。秋雨前線が停滞しています。

 畑の水は少し引きましたがまだ池が残っています。もうこれ以上雨はいりません。今のところ苗は大丈夫のようです。

 スーパーの棚に秋の果物が並んでいます。今日はミカン、ナシ、リンゴを購入しました。いづれも糖度は十分です。青いミカンもかつての酸っぱさがありません。品種改良の成果でしょうね。

P1030140w880

 美味しいものは幸せを連れてきます。朝晩涼しくなって幸せな季節になりました。

 この季節にこんな茶埦はいかがでしょうか。。。たっぷりした輪花の茶埦です。

 落柿窯作「備前緋襷輪花茶埦」。

P1030135w880



| | コメント (0)

2016年9月20日 (火)

嵐のあと

 台風16号が東に去って時折青空がのぞいています。この辺りは川の増水や県道が冠水した程度で被害は少なかったようです。

 我が家の畑が1/3ほど水没しています。雨の前に植えた白菜の苗が水の中からのぞいていたりで、、、まあこの程度は仕方ありませんね。

 嵐が過ぎようとしているころ歯医者さんに出かけました。途中の道に山水が出ていましたが崩れたところはありません。何よりです。

 昨夜から台風情報にくぎづけでしたがこの後の天気が気にかかります。

 それはさておき、今日の作品紹介は細カップです。

 不思議な景色です。

 落柿窯作「備前細カップ」。

P1030131w880

| | コメント (0)

2016年9月19日 (月)

台風16号接近中

 台風16号が九州南部に接近中です。予報では鹿児島県南部に上陸するようです。その後南岸沿いを東進するとのこと、、、この辺りへの影響はどうでしょう。大雨が心配されます。

 このところの降り続く雨で畑に大きな池ができました。これ以上降ってほしくないのですがこればかりはどうしようもありませrン。被害が出ないことを祈ります。

 さて、今日もぐい呑みを持ってきました。このぐい呑みもすっきり形です。下戸が造るぐい呑みは世間に受け入れてもらえるでしょうか???

  落柿窯作「備前ぐい呑み」」

P1030125w80

| | コメント (0)

2016年9月18日 (日)

雨の日曜日-完全休養

 今日は小雨が降ったりやんだり。畑には大きな水たまりができました。それでも、昨日植えた野菜の苗が元気です。

 今日の主は全く仕事せずに完全休養。ホットルイボスティーを友にごろ寝です。

P1030123w80

| | コメント (0)

2016年9月17日 (土)

ぐい呑みの魅力

 今日は随分蒸し暑くなっています。天気予報では雨が降る前のようですがまだ降っていません。

 雨を見越して午前中に植えた秋野菜の苗が雨を待っています。先日蒔いた種は芽を出し始めました。大雨で流れてなくてよかったです。

 秋のお彼岸を前に茶室の軸を変えました。季節の軸が見当たらないとこの軸のお世話になっています。

 「一華開五葉」、達磨大師の言葉とされる禅語ですね。「結果自然成」と対句をなしています。

P1030121w80


 今日も仕事は苗の植え付けだけで終わりです。体力の衰えが隠せません。まあ焦らずのんびりと暮らします。

 ところで、今日の話題は「ぐい呑み」。ぐい呑みを集めておられる方が多いのを見てもわかるようにぐい呑みの魅力はいろいろですが、一つにはその大きさと形それに価格でしょうか。

 大きな作品はおのずと高額になりますからお小遣い程度で買えるぐい呑みに魅力があるのかも知れません。基本的にぐい呑みの形は茶盌と同じですからその意味でも魅力的だと思います。

 落柿窯のぐい呑みは茶盌と同じですっきりですから面白味には欠けるかもしれませんが使えます。

 落柿窯作「備前ぐい呑み」。

P1030114w80

| | コメント (0)

2016年9月16日 (金)

塩壺

5月下旬から使い始めたiPhone SEが早くも不具合を起こしました。消音の状態が戻りません。音が出ないので電話がかかってきてもわかりません。仕方なく修理に出しました。

 そういうことで当分携帯がないので悪しからずです。それにしても主は携帯との相性が悪いです。

 さて、今日の話題は塩壺です。常時食卓に置いておく備前焼としては塩壺が一番良いようです。

 塩が湿りにくくサラサラの状態が長く続きます。。たぶん、備前焼の肌が水の分子を通さず空気だけを通すからでしょう。ご家庭の食卓に是非置いていただきたい備前焼です。

 落柿窯作「備前塩壺」。

P1030103w80

| | コメント (0)

2016年9月15日 (木)

中秋の名月

 今日は中秋の名月ですがあいにくの曇り空で愛でることができるかどうかわかりません。

 雲の間から青空も見えているので夜が更けるまでに晴れてくれることを祈りましょう。

 このところの雨で草がぐんぐん伸びています。今日も工房前の草を刈りました。畑はぬかるんで入れないので秋野菜の苗の植え付けは先に延ばします。

 今日は秋の花を活けたい花生けを紹介します。

 落柿窯作「備前花生け」。

P1030099v80

| | コメント (0)

2016年9月14日 (水)

筒茶埦

 夏から秋へ。。。次第に気温が低くなってきました。最高気温も30度を下回るようになっています。次第に爽やかな季節に近づいていきます。

 お茶の道具も夏から秋へと衣替えです。

 茶碗が深くなります。風炉から炉に代わるのももうすぐです。

 そういうわけで、今日の作品は筒茶埦です。

 落柿窯作「備前筒茶埦」。

P1030092w80
 高台部分です。

P1030095w80



| | コメント (0)

2016年9月13日 (火)

台風16号

 新しく発生した台風16号の動きが不気味です。予報では丁度連休のころ日本にやってくるようです。秋台風らしい動きが気になります。もうこれ以上被害が出ないことを願います。

 ところで、最近スーパーのお米売り場に新米が並びだしました。この辺りの収穫はまだひと月以上先になりますがお米好きにとって新米は何よりのご馳走ですから待ってましたというところでしょうか。。。。

 新米を味わうには備前の飯碗が良く合います。この機会にぜひ備前の飯碗をお使いください。

 落柿窯作「備前飯碗」。

P1030086w80

| | コメント (0)

2016年9月12日 (月)

新しいPC

 今日新しいPCが届きました。古いPCがかろうじて生きていたのでここまでこのブログを繋いでくることができました。今日は新しいPCの試運転を兼ねてこの記事を作っています。

 朝届いたPCを午後から接続設定してもらいインターネット接続とメール設定だけして業者が帰った後は一人悪戦苦闘しながらなんとか使えるようになりました。OSも7から10へ変わったので慣れるのに時間がかかりそうですが新しいものへの挑戦は結構楽しくて面白いですね。

 そういうわけで、今日はこのPCに初めて取り込んだ写真をアップします。

 落柿窯作「備前徳利&ぐい呑み」。

P1030081w80





| | コメント (0)

2016年9月11日 (日)

このPC最後の記事かな

 今日の記事がこのPCで書く最後の記事になりそうです。さっきからPCが立ちあがらなくてようやく動き出しました。どうやら寿命のようです。

 明日、新たに購入したPCが届くのでそちらを使うことになるでしょう。

 今日は、午前中、秋野菜の種を購入して畑の準備をしました。まだ残暑が厳しくて種蒔きまでは出来ませんでしたが畑の準備はできたので都合の良い日に種蒔きします。

 このところ夏バテ気味でゴロゴロすることが多いので陶芸仕事が始まりません。秋野菜の種まきが終わったら本格始動します。

 ということで、、、今日も作品紹介だけですが、、、今日の作品は片口にしました。本来は酒器として使うことが多いのですが汁を注ぎ分けるも良し、これ自体を食器の代用にしても良しでいろいろ楽しめるはずです。

 落柿窯作「備前片口」。

P1030075w800_2

| | コメント (0)

2016年9月10日 (土)

酒盃―ぐい呑み

 涼しくなるとお茶もお酒も一層美味しくなります。残念ながら主は下戸なのでお酒が苦手です。しかし、お酒の味は分かりますよ。本当に呑めない体質を恨めしく思いますがこればかりはどうにもなりません。

 そういうことで、主が造る酒器は上手く無いのですが使うことはできますよ。

 今日紹介するぐい呑みも面白さはないけれど充分使用に耐えるはず。

 落柿窯作「備前ぐい呑み」。

P1030067w800

| | コメント (0)

土瓶

 秋になってまた台風が発生しました。フィリピンの東で発生した台風4号は発達しながら13日以降沖縄に接近する予報です。強烈な台風になりそうですからこれからの情報に注意ですね。

 ところで、涼しくなってくるとこんなものにも目がいくようになりました。備前焼の土瓶です。

 備前焼の急須や泡瓶は良く見かけますが土瓶はあまり見かけません。でも、備前焼は土瓶の風情にピッタリだと思います。もっと使っていただきたいですね。

 落柿窯作「備前土瓶」。ちょっと大きめなので普通の湯呑みに5杯分程でしょうか???

P1030069w800

| | コメント (0)

サウスポー

 今日は秋の涼しい風が吹き込んでいます。外出から帰って寝転がっていたら寒いほど。ここにきて季節の変化が急です。秋野菜の準備を急がなければ、、、。。。  

 さて、最近は左利きの方が目につきます。昔は左利きを不便だとして無理して右利きに矯正したりしてましたが無理すると心身に不調をきたすこともありました。

 今では左利きの人もようやく市民権を得て来たように思いますが社会はまだまだ右利き文化が主流で左利き用の道具や器具類は少ないですね。

 落柿窯は左利き用の急須を造ります。おひとり様用の小さな急須ですが左利きの方には喜んでいただけます。

 落柿窯作「備前急須(左利き用)」。

P1030070w800

| | コメント (0)

2016年9月 9日 (金)

重陽の節句

 今日、9月9日は重陽の節句。別名菊の節句とも言われるように菊を愛でる節句です。日本の五節句の一つ。季節の移ろいを感じます。

 今朝の気温も下がって朝夕は秋を感じるようになりました。まだまだ残暑はありますがこれからどんどん過ごし易い季節になって行きますね。

 そろそろ動き出さないと、、、と思いながらも身体が付いていきません。今日は陶芸教室だったのでゆっくり見学していました。

 次の窯もことも考えないといけないし、秋野菜の準備もあるし、、、想いばかりがつのります。

 秋にこんな茶埦は如何でしょうか、、、。。。

 落柿窯作「備前練り込み茶埦」。

P1030064w800

P1030066w800

| | コメント (0)

2016年9月 8日 (木)

秋に向かってー茶埦

P1030056w800
 明け方の強い雨が去って空気が入れ替わったようです。陽射しは強いものの北からの風が涼しさを運んで来ます。少しずつ秋が近寄っているのが分かります。

 稲穂が出そろって毎日のように畦道に沿って白鷺が餌を探しているのを目にします。稲穂が伸びてもう田圃の中には降りられないのでしょうね。

 自然の移ろいを肌で感じることが出来る暮らしに感謝です。

 秋には特にお茶が美味しく感じられるのはなぜでしょう。これからの秋の夜長に月を愛でながら楽しむお茶はまた格別なものがありますね。

 落柿窯作「備前茶埦」。

P1030051w800

| | コメント (0)

2016年9月 7日 (水)

THE  ANAGAMA-落柿窯

 台風13号が南岸沿いに北東に進んでいます。このままいけば紀伊半島をかすめて関東に上陸する恐れがあります。この台風は強い雨雲を伴っているので豪雨に注意が必要です。天気予報をしっかりチェックしてください。

 この辺りはあまり影響も無いようで蒸し暑い残暑になりました。身体がだるくて今日もノンビリです。

 久しぶりに落柿窯の写真をアップします。落柿窯は備前では最も小さな窖窯の一つです。

P1030045w800
P1030046w800

 この小さな窖窯で焼けるのはこんな作品。

 落柿窯作「備前徳利」。(2例を紹介)

P1030047v800

P1030050v800

| | コメント (0)

2016年9月 6日 (火)

胡麻の表情-掛け花生け

 今日、台風13号が発生しました。今回も沖縄近海です。明日には九州南部に接近し、その後列島に沿うように南岸を東に進む予報です。

 散歩途中の田圃は稲穂が出たばかり。強い風が吹かないことを祈ります。

 今日は台風の影響があるのか大変な残暑になりました。風が無く蒸し暑くて閉口しましたよ。

 午前中、土練機の口金を外して磨いただけで汗ビッショリ。とても仕事になりません。暑さ疲れでしょうか???体力が落ちています。ゆっくり動くとにしましょう。

 今日の話題は胡麻の表情。胡麻にもいろんな表情があって趣きが深いですが、今日紹介する作品もなかなか面白い胡麻の表情です。

 落柿窯作「備前掛け花生け」。

P1030042v800

P1030041v800

| | コメント (0)

2016年9月 5日 (月)

備前焼の緋襷

 台風12号が去って青空が見えるようになりました。南東からちょっと強めの風が吹いて涼しくなっています。

 昨日注文したhp製デスクトップPCお届け日が決まりました。1週間後の12日です。それまでこのパソコンが潰れないことを願います。

 今日は台風12号の影響で朝から小雨が降ったりやんだりで蒸し暑かったのですが、夕方になって南東の風が涼しくなりました。青空も見えて天気は回復傾向です。夕方の散歩が良かったですね。

 主は、朝一番で体調不良になり一日ぼんやりでしたが、hp社、NTT、トレンドマイクロ社などとの事務連絡があって丁度良かったですね。

 まあ、急ぎの仕事も無いからいいか、、、と自分を慰めています。

 ところで、今日紹介する備前焼の緋襷はこの徳利。勿論、電気窯ではありません。窖窯による酸化焼成の結果です。

 備前の緋襷は魅力的でもあり神秘的でもあります。

 落柿窯作「備前緋襷徳利」。

P1030043v800 裏面はこんな景色です。鮮やかな緋襷が景色を造ってくれました。

P1030044v800

| | コメント (0)

2016年9月 4日 (日)

小さな台風12号

 台風12号が明日にかけて九州北部に上陸しそうです。勢力が弱まったと言っても台風ですから注意が必要ですね。

 今日も南からの生温かい風が吹いて蒸し暑く不快指数が上がっています。雨は欲しいですが被害はご免にしていただきたいものですね。

 このところPCの調子がよくありません。何時動かなくなっても不思議ではない状態です。仕方なく、今日新しいデスクトップPCを注文しました。hp製のPCです。ちょっと性能を奮発しました。多分、今度のデスクトップPCがメインのPCとしては最後になるでしょうね。、

主が10年前に使い始めたデスクトップPCは4ヶ月で不具合を起こしその後不具合が解消せず、とうとう動かなくなりました。保証期間内だったので今のPCに交換してもらって約6年になります。ウインドウズ7の初期型です。

 今まで使って来ましたが最近フリ―ズを繰り返すようになりました。どうやらHDD壊れかけているようです。

 新しいPCが届くまで生き延びてくれると良いのですが何時動きが止まるかわかりません。もし動かなくなったら工房のノートPCで対応することにします。

 そんなこんなで、台風12号の接近を気にかけながら今日紹介するのはコーヒーカップです。

 秋の夜長、備前のカップで美味いコーヒーをどうぞ、、、。

 落柿窯作「備前コーヒーカップ」。

P1030040w800

| | コメント (0)

2016年9月 3日 (土)

野武士の茶碗

 以前紹介したことがある野武士の茶埦を再度アップします。轆轤にかけるのが困難な荒土で挽きました。石はある、鉄はあるで粘土としては不適切ですがあえてそのまま使いました。結果がこれです。

 落柿窯作「備前茶埦」。

P1030034v800高台を見れば土の荒さがよくわかります。

 しかし見込は思ったほど荒れていませんから茶筅も滑ると思います。

 たまにはこんな茶埦も良いのでは、、、?

P1030036w800

| | コメント (0)

9月3日は獅子舞の日

 毎年9月3日には伊勢大神楽講社の山本勘太夫社中の獅子舞のみなさんが廻ってこられます。

 今年も今日午後おいでになりました。台風12号が接近中なので心配でしたがその前で良かったです。

 残暑厳しい中、今年もしっかり舞って頂きました。感謝です。

 

Img_2574w800


Img_2576w800


Img_2577w800


Img_2584w800


Img_2586w800


Img_2589w800


Img_2592w800


Img_2594w800


Img_2596w800


Img_2603w800



| | コメント (0)

2016年9月 2日 (金)

今年の秋は、、

 先日までのうだる暑さが去って朝夕の涼しさは肌寒いほど。その上、秋めいた途端に立て続けに台風。この秋はメリハリが効いているのか変なのか分かりません。

 2学期が始まって孫の守に手を取られていた陶芸教室のメンバーも戻りました。今日の教室は全員集合でしたよ。晩秋から初冬の窯焚きに向けて作陶も急ピッチ?です。

 柚子の濃い緑が綺麗です。台風以外良い季節になりました。

P1030032w800 夕方の散歩は夕陽の中です。今日は台風接近でちょっと雲が多かったですが綺麗な日暮れに出合えましたb。

P1030033w800

 さて、主の重い腰がなかなか上がりません。そうこうしているうちに秋野菜の準備です。何時になったら陶芸に向くのでしょうかね??。自分でもわかりません。

 落柿窯作「備前茶埦」。

P1030030w800
P1030031w800


| | コメント (0)

2016年9月 1日 (木)

防災の日に台風12号発生

 今日は防災の日。先日の台風10号が北国に大きな被害をもたらしたばかりなのに、今日は沖縄近海で台風12号が発生。それも防災の日に合わせたかのように、、、。

 2日後には九州方面に接近する予報です。被害が出ないことを祈るばかり。。。

 台風の影響を避けてか、夕方近くの田圃では農薬散布をしていたので散歩は急遽中止です。農薬を吸って歩くのは嫌ですからね。

 今日も結構残暑が厳しくて、朝草刈りをしたら汗びっしょりになりましたが、それでも真夏の草刈りに比べたら随分楽です。

 そろそろ秋野菜の準備をしましょうか。。。。

 さて、今日の作品は小さな輪花皿。お饅頭一つが乗る大きさです。

 落柿窯作「備前輪花小皿」。

P1030017w800

| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »