« 備前焼らしい(?)―窯変花生け | トップページ | 備前焼らしい(?)ー緋襷の皿 »

2016年8月22日 (月)

備前焼らしい(?)-割れた窯変掛け花生け

 今日は、午後通り雨がありました。ホンの30分程度でしたがカラカラの大地が少し潤って枯れかけていた草木が命を取り留めたようです。命の水になりました。自然に感謝です。

 このところ、近くの田圃の畦道沿いで白鷺が餌を探しています。時折首を伸ばしているのは餌をついばむ時でしょうね。

P1020969w800 ついばんでいるのはカエルでしょうかドジョウでしょうか???

P1020970w800


 さて、今日の通り雨で人にとっては一層蒸し暑くなってしまいました。暑さにやられたのか食欲が無くなって身体が少し重いですがそれでもエアコンに助けられて頑張っていますよ。

 今日の表題にある割れた窯変掛け花生けは春の窯から出た作品で依然紹介したことがあるかもですが、備前焼の代表の様な景色なので再登場です。

 落柿窯作「備前窯変掛け花生け」。

P1020977v800

|

« 備前焼らしい(?)―窯変花生け | トップページ | 備前焼らしい(?)ー緋襷の皿 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。