« 酸化と還元 | トップページ | ちょっと梅雨寒 »

2016年6月28日 (火)

備前花生け

 夕方から小雨が降っています。散歩の帰りに少し濡れましたが雨か汗か定かではありません。それほどの蒸し暑さです。

 そろそろ梅雨も末期になって梅雨の花から夏の花に変わってきました。紫陽花も擬宝珠も盛りを過ぎました。沙羅はまだ当分楽しめそうですが、、、。

 変わってひまわりを目にするようになりました。何故か秋の花のコスモスも咲いています。

 こんな季節の花を活けるには備前の花生けが一番でしょうね。備前は花を選びませんから季節に関係なく使うことが出来ます。

 昔ながらの耳付き花生けもいいけれど、生活様式の変化に対応したこんなスッキリした花器もいいですよ。一杯のひまわりを活けたいですね。

 落柿窯作「備前花生け」。

P1020574v800


|

« 酸化と還元 | トップページ | ちょっと梅雨寒 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。