« 2016年の梅雨入り | トップページ | 花の器 »

2016年6月 4日 (土)

窖窯の景色

 今年も梅雨に入りました。梅雨が明けると本格的な真夏の暑さが待っています。

 この季節はやはり備前焼は苦手です。備前の黒っぽい色合いが涼しく感じられないからでしょうかね。

 しかし、備前焼にも涼しげな景色の物も沢山あります。特に、窖窯で酸化焼成された作品は明るいし白っぽいものもあって涼やかです。

 たっぷり水を含ませて使うと備前焼がこんなに夏に合うのかと驚かれるはずです。

 みなさん、夏こそ備前焼を使ってみてください。

 今回は、夏の冷たい飲み物に使える涼やかな景色の湯呑みをアップします。

 落柿窯作「備前湯呑み」。

P1020344v800

|

« 2016年の梅雨入り | トップページ | 花の器 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。