« 鏡を開く | トップページ | 食卓に備前焼を―小鉢 »

2016年3月 1日 (火)

食卓に備前焼をー米櫃

 昨日の嵐が去って春が近づいて来ました。今日はまだ北風が冷たいのですが、天気予報では明日から一気に春めくようです。
 冬と春もせめぎ合いようやく春に軍配が上がりそうですね。
 工房の前にある紅梅がそろそろ終わりです。最後の梅の香をたのしんでいます。

P1010143w800


 ところで、今日の食卓に置きたい備前焼は、米櫃。これは食卓に置くことはできませんが台所に置いていただきたいアイテムです。
 主も使っていますがお米の劣化をある程度遅らせることが出来ます。サイズは2キロから3キロ程度入る大きさですから少人数の家族には良いですよ。
 落柿窯作「備前米櫃」。

P1010145w800


|

« 鏡を開く | トップページ | 食卓に備前焼を―小鉢 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。