« 窯詰めー続き | トップページ | まるで泥縄 »

2016年1月22日 (金)

寒の最中 春を待つ

 今日は、昨日に続いて穏やかな冬日和でした。週末からの強い寒波襲来の前に束の間の休息を頂いた感があります。
 陽だまりが嬉しい。紅梅の微かな香りが嬉しい。寒の最中に春を待ちます。

P1000839w800


P1000846w800


 今日は陶芸教室で落柿窯の窯焚きに向けて、今回の窯に詰める教室の作品造りでした。
 主は、今日も素地の追加製作で教室の合間に建水、菓子器を挽きましたよ。

P1000837v800


P1000838w800


 ところで、何んとか窯焚きメンバーが確保できたので窯焚き日程を2月15日火入れ、20日夕方終了に決めました。
 今回の窯焚きもいろんな方にお世話になると思います。みなさん、よろしく、、、です。

|

« 窯詰めー続き | トップページ | まるで泥縄 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。