« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月31日 (木)

大晦日ー2015

 2015年(平成27年)大晦日です。
 一年があっという間に過ぎる感がぬぐえません。
 2015年は、落柿窯の主にとっては穏やかな年でした。まあ、昨年が悪すぎたのでしょうが、、、。
 年末の個展は予想外の出来事でしたが、みなさんのおかげで無事終えることが出来ました。改めて感謝です。
 このところ、体力の衰えが顕著ですが、預っている命が尽きるまで貪欲に生きてやろうと思っています。来年もよろしくです。
 この年末年始はノンビリ仕事が続きます。お暇な方は遊びにおいでください。いつも工房で轆轤を廻しているはずですから。。。

 今日も少し轆轤挽きしました。頼まれた大きめのビールカップです。これではまだ小さいのかなあ???

P1000479v800


 午前中の晴天が嘘のように時折冷たい時雨になっています。早めに仕事を切り上げたので、これから最後の年越し準備をします。

| | コメント (0)

2015年12月30日 (水)

泡瓶

 今日は、もう12月30日。午前中、迎春準備をしました。玄関にお飾りを付け、床の軸を変え、スーパーで買った鏡餅、お供え餅をそれぞれ供えて玄関に正月飾りを設えました。独居老人の迎春準備はこれだけですが、早くも予約していた御節も届いて準備が整いました。

P1000436w800


P1000451w800_2


P1000446w800


 後はゆっくりした年末年始にしたいところですが、今回は窯焚き準備のためそうもいかず轆轤三昧になりそうです。まあこんな正月があってもいいでしょう。元気な証拠ですからね。

 今日は、迎春準備を終えてから昨日挽いたた飯埦を仕上げました。良いお天気と温かさのおかげで素地が順調に乾いてくれてます。こんな天気が続くことを願います。

P1000458w800

 飯埦を仕上げた後、時間があったので大皿を挽きました。乾きが気になりますが。。。P1000457w800


 


 ところで、、年末年始にゆっくりできる人は、お酒はほどほどにして、こんな泡瓶でお茶を楽しんでいただきたいものです。

 落柿窯作「備前泡瓶」。

P1000403w800


| | コメント (0)

2015年12月29日 (火)

備前焼の狛犬

 今日は師走、それも年の暮れとは思えない温かさです。朝の散歩は快晴の青空の下、いつもの山上の公園へ行って来ました。八幡様は迎春準備を終えて初詣の氏子たちを待っています。備前焼の狛犬も準備完了。立派な狛犬です。
 桜と芝の公園にはだあれも居なくて独り占め。都会ではありえない贅沢ですね。

P1000411w800


P1000410w800


P1000413w800


P1000414w800


P1000415w800


P1000416w800


 一昨日挽いた素地がようやく乾いて仕上げが出来ました。その後、今度は飯埦を少し挽いて今日の陶芸仕事は終了。
P1000427w800


P1000428w800


 


 今日はあまりに良い天気なので今年最後の草刈りをしました。母屋の廻りの草刈りを終えてこれで草刈り納めです。

| | コメント (0)

2015年12月28日 (月)

灰被りの茶埦

 今日も穏やかな天気でした。午前中、年末のお墓参り。その後、昼食に3日早い年越しそばを食べに行きました。これで年越しOKです。

 展示の棚に灰被りの茶埦がありました。窖窯で酸化焼成する落柿窯では、なかなか思うような灰被りが取れません。たまに出てくると焼けてなかったり割れていたりです。登り窯ではなんでもないことでも窖窯では難しいことがあります。それぞれの窯の特徴を生かすのがいいのでしょうね。

 落柿窯作「備前茶埦」。

P1000406w800


P1000409w800


| | コメント (0)

2015年12月27日 (日)

これも備前焼

 今日は午後から気圧配置が冬型に変わって冷たい北風が吹いています。気温もぐんぐん下がって愈々冬本番?でしょうか???。。。
 寒くなると素地の乾きが悪くなって昨日轆轤挽きした湯呑みも乾きません。仕上げができないので新たに湯呑みを挽きましたがこれも乾きが悪いでしょうね。

 ところで、母屋の食器棚からこんな備前焼が出て来ました。以前お世話になっていた窖窯の師匠作の器です。これに拙作の銘々皿を添えてみました。
 備前焼って不思議な焼き物でしょう。。。

P1000388w800


| | コメント (0)

2015年12月26日 (土)

来年の干支ー申

 来年の干支は申。
 今日、親しくしている作家さんにお願いしていた干支の置物が届きました。お猿さんです。

P1000345w800


 主は今日から轆轤挽きを再開しました。先ずは湯呑みからです。この時期は油断すると素地が凍ってしまうので気を使いますね。暖房にも要注意です。
 年末年始はノンビリと轆轤を挽いていますので遊びにおいでください。

P1000350w800


| | コメント (0)

2015年12月25日 (金)

クリスマスの満月

 今日は満月。そしてクリスマス。
 満月とクリスマスの出合いは結構珍しいようで1977年以来38年ぶりらしい。今度の出合いは19年先の2034年ということだから果たして生きているかどうかわからない。今夜の月を充分楽しみましょう。、、、といことで早速お茶を点てました。

TZ70 のズームで撮った今夜の満月です。

P1000338w800


P1000342w800

| | コメント (0)

工房の大掃除

 平成27年最後の陶芸教室は工房と展示室の大掃除でした。毎年、年の最後の教室は大掃除をしてくれることになっています。今日もメンバー勢揃いで午前中かけて綺麗に掃除してくれました。いつもながらのことですが心から感謝です。
 これで新しい年が迎えられます。、、、といっても明日から轆轤挽き再開ですからすぐに汚れてしまいますが。。。
 それでも一年お世話になった工房が綺麗になるのは嬉しいことです。
 轆轤座が見違えるようです。

P1000333w800

 展示室も綺麗になりました。

P1000336w800


| | コメント (0)

2015年12月24日 (木)

土練機

 先日来、窯を詰めていましたが素地が足りなくなって窯詰めが中断。個展も終わったので、さあ~轆轤を挽こうとしたら土が硬くなってしまい轆轤挽き不能。急遽、土練機を動かして土造りをしました。
 今日造ったのはもっぱら湯呑みなどのカップ用です。造るものに合わせて少しずつ土を変えます。
 それにしても、今日のクリスマスイヴは異常な温かさ。今まであまり経験が無いですね。でも、身体は楽で大歓迎です。年末までこんな温かさが続くのでしょうか???
P1000317w800

 窯詰めは後2列です。明日の陶芸教室の後から年末年始は製作三昧になりそうです。

| | コメント (0)

2015年12月23日 (水)

これも備前焼

 今日は、午後から冷たい雨になりました気温が上がらず寒い一日になっています。この雨も明日には上がって天気は回復する予報なので何よりです。しかし、この冬は雨が多すぎですね
 主は、ここにきて個展の疲れが出たようで、今日は、朝の散歩で身体をほぐしただけで後はゴロゴロしていました。活動再開は明日からです。

 ところで、これも備前焼ですよ。

 落柿窯作「備前茶埦」。

P1000294w800


| | コメント (0)

2015年12月22日 (火)

疲労感

 個展の一連の作業をすべて終えたあとに幾ばくかの疲労感が残っています。
 今日は、工房に置いていた荷物の片付けを終えて今夜の柚子湯に使う柚子を用意しました。後はゆっくりお茶を楽しんでいます。
 今日のお茶は疲れを取るために点てました。茶埦は拙作の備前です。菓子は個展で頂いたういろう。独り反省会を兼ねてゆっくりお茶を味わっています。

P1000280w800


| | コメント (0)

2015年12月21日 (月)

作品搬出完了

 個展終了の翌日は雨になりました。この雨の中を従弟が運転する軽トラで作品の搬出に行って来ました。
 実は軽トラを手配する関係から作品の撤収後倉敷中央画廊さんの御好意で一晩置かせていただいていたのです。
 今日は生憎の雨でしたが無事に搬出も終わって、これで今回の個展は完結したことになります。
 帰宅して、頂いた胡蝶蘭を母屋の日当たりの良い縁側に置きました。当分楽しめそうです。
 身体の疲れが取れたらまた作陶を始めます。

P1000271v800


| | コメント (0)

2015年12月20日 (日)

個展最終日-楽しい時間

 今日は個展最終日でした。この日を祝うかのような美しい夜明けに感動しての出勤。
 今日は、落柿窯の個展のために京都から2家族、神戸から2家族が駆けつけてくれました。昨春の個展以来の再会を喜びながら楽しい時間が過ごせたことに感謝です。
 今回の個展にも遠路駆けつけてくれた方が多くて涙が出そうです。
 陶芸教室、絵手紙教室のメンバーにも個展の準備を始め作品の搬入搬出、飾り付けまでお世話になりました。心から感謝です。
 おかげで今回の個展も無事終えることが出来てホットしています。
 個展会場に足を運んで頂いた皆様、お手伝い頂いた皆様に改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。
 今回皆様から頂いたアドバイス、ご批評並びに御指導、激励を心に刻んで精進してまいりますので今後ともよろしくお願いいたします。

P1000266v800

P1000255w800

P1000260w800


P1000259w800


P1000258w800

P1000263w800


P1000264w800


P1000265w800


P1000268w800


P1000270w800


P1000269w800


P1000262w800


| | コメント (0)

2015年12月19日 (土)

個展5日目-懐かしい顔

 個展も5日目です。今日は朝から懐かしい顔が次々と。中学校以来の顔、高校時代の友人の顔、山口から駆け付けてくれた若い友人夫婦、京都からの甥夫婦、退職以来の顔等々。
 嬉しい再会でした。皆さまに心から感謝です。

 個展は明日が最終日です。最終日は午後4時までですのでよろしくお願いします。
 会期の最後に「寒アヤメ」が咲いてくれました。明日皆さまを迎えします。

P1000251v800


| | コメント (0)

2015年12月18日 (金)

展示作品ー徳利あれこれ

 今回の個展にも窖窯らしい徳利が並んでいます。是非手にとってご覧ください。

P1000181w800


P1000182w800


| | コメント (0)

個展4日目―後は週末いを残すだけ

 個展4日目。今朝は冷え込んだ快晴の夜明けでした。
 通勤の赤穂線が県境辺りで鹿と接触事故があり少し遅れたので今日は会場入りがピッタリの時間になりました。
 今日は、朝一番で旧知の方が来てくれ、午後からは陶芸教室のメンバーがそろって賑やかでした。
 個展4日目ともなると駅までの往復を歩いているせいか主もちょっと疲れ気味ですが後は週末を残すだけ。後2日頑張ります。みなさん遊びにおいでください。お待ちしています。

 今日の写真は絵手紙教室の展示と陶芸教室の展示です。
P1000210w800

P1000211w800_2

| | コメント (0)

2015年12月17日 (木)

個展3日目ー千客万来

 個展も今日が中日、あすから折り返しです。
 今日は朝から千客万来。いろんな方がおいでくださいました。中には備前にとてもお詳しいお方もおられて暫し焼き物談義に花が咲きました。良い勉強になりました。
 また、遠くは大阪から来ていただいた方、旧知の方、陶芸教室のメンバーのお友達等々で一日楽しい時が過ごせました。心から感謝です。

 展示作品から。

P1000170w800


P1000172w800


P1000173w800


P1000181w800


P1000182w800


P1000183w800

 

| | コメント (0)

2015年12月16日 (水)

個展2日目

 今日は、大阪から友人夫婦が遠路来てくれました。青春切符でノンビリ旅を楽しまれたようです。
 今日のお客様はこのお二人だけだったのでゆっくりと歓談出来た一日でした。
 明日も大阪からのお客様がおいでになる予定ですので頑張って出勤します。
 お時間がある方は遊びにおいでください。箸置きやアクセサリー造りもできますよ。

昨日、今日で造られた箸置きやアクセサリーです。

P1000147w800


 展示作品から。P1000135w800


P1000136w800


P1000141w800


P1000160w800


P1000146w800


P1000154w800


| | コメント (0)

2015年12月15日 (火)

作品たち・・・あれこれ

  個展会場の作品たちです。

P1000100w800


P1000103w800


P1000104w800


P1000114w800


P1000046w800


P1000042w800


P1000115w800


| | コメント (0)

ワークショップ

 今回の個展で初めて個展会場でワークショップを開催しています。
 目的は、備前の土に触れていただくことによって備前焼をより深く知っていただくこと、、、にあります。
 今回は、箸置き、アクセサリーの様な小さなものに限っていますが、これがきっかけとなって作陶に興味を持っていただけたら幸いですね。
 個展会場の倉敷中央画廊さんに無理をお願いしてワークショップのためのスペースを会場内に確保していただきました。一時に大人数は無理ですが、2~3人までなら同時に楽しんでいただくことが出来ますので、会場においでの際には是非体験してください。お待ちしています。
 こんな体験スペースです。

P1000070w800


| | コメント (0)

個展初日

 今日から個展が始まりました。オープンと同時においでくださった方もあり、午前中は賑やかでした。午後から雨になりちょっと残念でした。
 今回初めて実施している箸置き、アクセサリー造りのワークショップも体験してくださる人もいらっしゃいました。おいでいただいた皆様に感謝です。その上、今回も豪華なお花が届きました。おかげで会場がお花の香りに包まれてとても華やいでいます。ありがとうございます。心から感謝です。
 会場の様子を写しましたのでアップします。

P1000120w800


P1000098v800


P1000084w800


P1000111w800


P1000110w800


P1000109w800

P1000045w800


P1000122v800


P1000055v800


P1000065w800


P1000044w800


P1000092v800


P1000117w800


| | コメント (2)

2015年12月14日 (月)

作品の搬入

 今日は明日から始まる個展の作品搬入日でした。天候に恵まれて温かな穏やか日和。陶芸教室、絵手紙教室のメンバー勢揃い、それに従弟の手伝いも得て作業は予想以上に順調に進んで、午後2時半には画廊を後にしましたよ。

 展示を終えた写真をいくつかアップします。明日からの個展に是非お立ち寄りください。お待ちしています。

    備前落柿窯  岸野 勇作陶展  ~華~

     会場   倉敷中央画廊

     期日   12月15日(火)~20日(日) 10時~18時(最終日は16時)

 展示風景です。

P1000032w800


P1000033w800

P1000038w800_2

P1000041w800


P1000044w800


 陶芸教室の展示。
P1000052w800

 絵手紙教室の展示。

P1000053w800

| | コメント (0)

2015年12月13日 (日)

個展―最終チェック

 今日は、晴れたり曇ったりの比較的穏やかな天気です。気温もちょっと高めのようで寒さは感じません。

 朝から個展の最終チェック。勿論、電車通勤ですから会場に通う回数券も買ってきました。

P1000031w800

 後は会場に活けるお花も用意しました。これで万全だとは思いましうが、何せ主のことですから肝心なことが抜けているかも知れません。なぁ何んとかなるでしょう。
 

 

 準備の合間に昨日購入したカメラ(ルミックスTZ70)の試し撮りをしています。今日からの写真はこのカメラです。
 ビアマグを写してみました。
 落柿窯「備前ビールカップ」。

P1000024w800

 庭のドウダンツツジの紅葉がこんな具合に写りました。如何でしょうか。

P1000023w800

| | コメント (0)

2015年12月12日 (土)

シンプルな形

P1010417w800


 落柿窯作「備前茶埦」。スッキリです。

| | コメント (0)

2015年12月11日 (金)

個展の準備―最終チェック

 嵐が去って雨上がりの朝は気持ちが悪いほどの温かさでしたが、夕方になって風が北風に変わって気温が下がって来ました。体調管理が大変です。

 ところで、今日は絵手紙教室でしたが朝から個展の最終チェック。落柿窯の作品、陶芸教室の作品、絵手紙教室の作品と準備が完了しました。後は14日(月曜日)の搬入を待つだけです。
 陶芸教室の作品も、絵手紙教室の作品も、勿論落柿窯の作品も今の全てを展示します。是非お立ち寄りください。
 今回は箸置きやアクセサリー造りのワークショップも同時に開催しますので備前の土に触れていただけら嬉しいですね。
 みなさんよろしくお願いします。

 というわけで、個展の準備は終わったので後は体調管理だけです。

 話は変わりますが、寒い夜に温かい焼酎やホットウイスキーを楽しむためにこんなカップをお勧めします。

P1010393w800

 落柿窯咲作「備前バーボンカップ」。
 勿論、たっぷりのお茶でもいいですよ。

| | コメント (0)

2015年12月10日 (木)

備前焼ー胡麻の魅力

 朝から雨になりました。気温は少し高めですが寒々しく感じます。明日朝にかけて降り続く予報ですが気温はずっと高いまま。冬らしくない雨が暖冬を象徴しているようですね。
 主は、昨日の病院検査が応えたのか、今日はちょっと身体がだるくてゴロゴロしてました。個展にむけて体力温存です。

 ところで、展示室の棚にこんな徳利がありました。豪快な胡麻が流れています。この豪快さが備前焼の胡麻の魅力と言えますね。
 胡麻、桟切り、紫蘇、緋襷、青備前、白備前、窯変、、、備前焼の魅力は無限です。

 落柿窯作「備前徳利」。

P1010381v800


| | コメント (0)

2015年12月 9日 (水)

個展のお知らせ―再度

 落柿窯の個展まで一週間を切りました。準備を終えて待機中です。
 陶芸教室の作品も絵手紙教室の作品も揃いました。後は搬入を待つだけです。
 個展会場(倉敷中央画廊)で皆さまにお会いできるのを楽しみにしています
 お気軽に遊びにおいでください。
 
 会場  倉敷中央画廊

 会期  12月15日(月)~20日(日)
 よろしくお願いします。

P1010380w800
 きょうはいつもの病院の定期診察日でした。あれこれ検査した結果ではまだ当分生きられそうです。頑張って個展期間を乗り切りますよ。

P1010375w800

 

朝の散歩でこんな水鳥に出合います。毎日元気に歩いていると楽しい出会いがありますね。

| | コメント (0)

2015年12月 8日 (火)

工房の掛け花生け

 今日は、この季節には珍しい程の温かさでした。これも小春日和でしょうか???
 この暖かさに誘われて年末恒例の母屋のガラス拭きをしました。年に一度のことですから結構な汚れ具合でしたよ。
 その甲斐あって室内が随分明るくなりました。昨年は脚立から落ちて怪我をした経験から今年は慎重になりましたね。
 ついでに、じゃじゃ馬の化粧直しもしてスッキリです。
 そんなこんなで、今日は陶芸仕事はお休みにしました。工房の掛け花生けに白い八重のサザンカを活けました。花があると雰囲気が変わります。

P1010362v800


 日の入りが早くなって午後5時にはすっかり夕焼けに変わります。今日の夕焼けも綺麗でした。

P1010370w800


P1010372w800


| | コメント (0)

2015年12月 7日 (月)

窯詰めも一段落

 今日は小春日和の温かい一日でした。
 今の時期は、一年で一番日の入りが早いそうで、陽が落ちると急に冷えて来ます。やはり冬ですね。

 この暖かさに助けられて今日は朝から窯詰めでした。おかげで3列目まで完了です。残すのは後2列なのですが、ここにきて素地が無くなってしまいました。、、、ということで、一時窯詰めを中断して作品造りに励むことにします。
 後、一週間で個展ですから窯詰め再開は年が明けてからになりますね。それまでせっせと轆轤を挽きます。

P1010361w800


 朝の散歩で冬鳥(カイツブリ)の群れが近くの川に来ているのに出合いました。温かくてもやはり冬なんだと改めて思った次第です。

P1010358w800


| | コメント (0)

2015年12月 6日 (日)

七福神出現

 今日は曇り空の肌寒い日になりました。
主は、朝から所用でバタバタと、、、。こんな日もあります。。。

 先日の陶芸教室の日。教室のメンバーが整理してくれた展示棚から長くお隠れになっていた七福神が姿を現しました。
 せっかくお出ましになったのだから、今度の個展にもお出ましいただくことになりました。。。よろしくお願いします。
 こんなに小さな神様達を目にする機会はめったにないと思います。
 お名前に似つかわしくない可愛い神様たちです。よろしくお願いします。
 ちなみに、恵比寿天、大黒天、毘沙門天、弁財天、福禄寿、寿老人、布袋。
 この中で、何故か布袋さんだけは実在の人物というのも面白いですね。

 落柿窯作「備前七福神」。

P1010357w800


| | コメント (0)

2015年12月 5日 (土)

窯詰めー続き

 今日は、風もなく穏やかな晴天になりました。この日を待ちかねたように、今朝は今シーズン初めてのバルーンが飛びました。ほぼ10機程のバルーンが集結。モーターパラグライダーもいましたよ。
 風が穏やか過ぎてフライトに苦労していましたが何んとも気持ち良さそう。搭乗してみたいものです。

P1010343w800


P1010341w800


P1010346w800


 ところで、主もこの暖かさに誘われて午後から少し窯詰めをしました。今日は3列目の2段目を詰めました。
 P1010349w800
今日はこれで終わりです。
 昨日の陶芸教室でメンバーが作品の展示棚を整理してくれたので少しは見やすくなりました。感謝です。
P1010350w800


| | コメント (0)

2015年12月 4日 (金)

徳利とぐい呑み

 今日は、冷たい西風が強く吹いて寒い一日になりました。時々晴れ間はあるものの冬空です。
 工房では薪ストーブがガンガン燃えているので今日の陶芸教室は快適でした。

P1010328w800

メンバー勢揃いで落柿窯の個展に同時に展示する陶芸教室の作品選びでした。楽しい作品が並びますからみなさんご期待ください。

 

 

ところで、こんなに寒くなると熱燗で一杯、、、がいいですよ。
 こんな徳利とぐい呑みいかがでしょうか。。。

 落柿窯作「備前徳利&ぐい呑み」。

P1010339w800


| | コメント (0)

2015年12月 3日 (木)

窯詰め再開

 昨夜来の雨が上がって今朝の気温は高めでしたが午後から冷たい季節風が強まって寒くなってきました。今夜から冷え込みがきつくなりそうです。

 今日は、午前中にいつものお茶屋さんに行って天下一と御濃茶を購入してきました。これでこの冬もお茶が楽しめます。ありがたいことです。

 午後から中断していた窖窯の窯詰めを再開しました。ようやく3列目に取り掛かって一番下を詰めました。小さい窯なので出入りに苦労します。頭を打ったり背中を打ったりしながらも独りでノンビリやっています。

P1010323w800


 明日は陶芸教室なのでまたまた窯詰めは中断です。素地の数も足りないようだし詰め終わるのはいつになるか分かりません。でも、来年春には窯を焚きたいですね。

 


 茶室の前で椿の落花が盛んです。これもこの季節の風情です。

P1010317w800


P1010319w800


P1010318w800


| | コメント (2)

2015年12月 2日 (水)

Nさんの作品

 今日は、温かい日和でしたが夕方から曇ってきました。夜には雨になる予報です。

 この陽気の中で、陶芸教室の窯出しでした。メンバーの作品は、主が記念写真を撮る間もな箱の中に消えてしまったので今日は紹介できません。ただ、唯一Nさんの作品だけが残されましたので記念に写しておきました。御覧ください

P1010321w800


P1010322w800


| | コメント (0)

2015年12月 1日 (火)

師走

 今日から師走。平成27年(2015年)も後ひと月になりました。今年最後になっての落柿窯の個展です。年の瀬の慌ただしい時ではありますが暫しの息抜きにおいでください。お待ちしています。

P1010314w800


P1010316w800


| | コメント (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »