« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月31日 (月)

鉢(麺鉢あるいはどんぶり鉢)

 秋の長雨が続いています。気温も低く目で過ごし易くなっています。もうエアコンは要りませんね。

 スーパーに行くとそろそろおでんの材料が並び始めました。温かい食べ物が恋しくなる季節です。猛暑の時は冷たい麺類を食べることが多かったのですが、ここにきて温かい食べ物が欲しくなってきました。
 そこで、今日は麺鉢の紹介です。
 備前焼ではあまり麺鉢を見ることがありません。熱伝導が大きいので器が熱くなって持てないのでしょうか?分厚い釉薬物が多いように思いますね。

 でも、落柿窯ではどんびり鉢を造っています。使うとなかなか良いものですよ。

 落柿窯作「備前どんぶり鉢」。

P1020223w800


| | コメント (0)

2015年8月30日 (日)

水滴

 今日のブログは水滴を話題にしたので、たまたま主が所有する水滴を紹介します。
 今まで何度かアップしたことがありますが、沖縄の陶芸家、人間国宝である金城次郎さん(故人)の水滴です。
 金城次郎さんの作品は素朴な魚の絵付け知られています。金城次郎の魚は笑っていると言われますが、過酷な沖縄戦の体験が大きく影響しているようです。笑いの中に悲しみや怒りが隠されているように思われてなりません。

 金城次郎作「水滴」。この水滴は今は亡き友人からのプレゼントです。

P1020205w800


| | コメント (0)

秋雨前線

 秋雨前線が停滞して雨模様の日です。気温は低めですが湿度が高いようで蒸し蒸ししています。
 今日は帰省していた甥夫婦が帰るというので昼食を一緒にしました。夫婦ともに元気で何よりです。

 主は夏バテがなかなか解消しません。もうしばらくかかりそうです。それでもゆっくりと個展の準備を進めています。大凡の構想は出来ました。これから具体的な作業に取り掛かります。

 さて、今度の個展にも備前焼では小物に分類される水滴を持っていきます。でも、最近は書道をやる人も少なくて、その上、水滴を使う人も稀ですから書道の専門店にでも行かないとほとんど目にすることは無いでしょうね。
 水滴は造るのも結構楽しいですよ。

 落柿窯作「備前水滴」。

P1020202w800

 

| | コメント (0)

2015年8月29日 (土)

玄関の灯り

 今日は、秋雨前線が伸びてきた影響で夕方から雨になっています。
 いよいよ秋の長雨の季節になったようです。これも日本の四季を造る自然の営みですから雨を楽しみたいですね。
 乾いていた茶室の前の石畳が雨に濡れて綺麗です。

P1020195w800


P1020196w800


 

 母屋の玄関に置いてある灯り取りが似合う季節になってきました。
 落柿窯のオリジナルである面相灯り取りです。
 これからの季節、独居老人の主を温かく迎えてくれます。

 P1020199w800


| | コメント (0)

2015年8月28日 (金)

バーボンカップ

 秋の気配が漂って来ました。蝉の声から虫の音に変わってきました。中でも一番は秋雨前線が伸びて来たことでしょうか。明後日から雨模様になる予報です。涼しくなるのは嬉しいですが鬱陶しいのは嫌ですね。
今日、獅子舞(伊勢大神楽)が9月3日に廻って来るとの案内はがきが届きました。年に一度の楽しみです。所用と重ならなくて良かったです。

 ところで、今日は陶芸教室でしたから主はもっぱら個展の作品選びをしていました。今回の個展ではこんなバーボンカップも持っていきますのでご覧いただきたいと思います。

 落柿窯作「備前バーボンカップ」。

P1020193w800


| | コメント (0)

2015年8月27日 (木)

女流陶芸家グループ

 備前焼の女流陶芸家の有志で組織するグループに「備前陶桜会ー咲楽」がありますが、今日、同会が9月に倉敷中央画廊で開催する展示会のDMを頂きました。
 このグループ名での展示会は初めてだと思います。たしか、以前は女流陶芸家グループー咲楽ー(SAKURA)と名乗っていたはずです。どうやら最近改名したようですね。今回は9人のメンバーの出展のようです。
 女流陶芸家ならではの素敵な作品が並びますので是非足を運んでいただきたいと思います。

P1020188w800


 ところで、ここ数日朝晩はめっきり涼しくなりました。昼間も蝉の声を聞くことが少なくなりました。秋の気配が濃厚になってきたようです。それもそのはず、今日は8月27日、すでに学校が始まったところもあるようですからもう夏休みも終わりですね。

 そろそろ温かいお茶が恋しくなって来ました。そこでこんな湯呑みは如何でしょう。夏の終わりに丁度良いと思いますよ。

 落柿窯作「備前汲み出し」。

P1020192w800


| | コメント (0)

2015年8月26日 (水)

備前の塩壺

 台風が去って晴れ間が戻りました。しかし、生暖かい南風が吹き込んで蒸し暑い日になりました。夕方になって気温も下がり気味で過ごしやすくなっています。

 梅雨の季節から夏の間はじっとりと湿度が高いこちから食卓に置いてある塩やインスタントコーヒーなどがが固まってどう仕様も無くなる経験がみなさんなると思います。

 こんな時にお勧めなのが備前焼です。
 特に、備前焼の塩壺は大いに威力を発揮してくれます。塩を備前焼の小壺に入れておくと湿気を防いでくれるので塩が固まりにくくなります。

 なぜ???、、、と思われると方もおいででしょうね。
 実は、備前焼は無釉の焼き締め陶ですから器肌が空気の粒子を通します。反対に水の粒子は大きいので通しません。その為、湿らないのだと思います。
 是非お試しいただきたいですね。

 そこで、今日は、食卓に置ける塩壺を紹介します。

 落柿窯作「備前塩壺」。

P1020182w800


| | コメント (0)

2015年8月25日 (火)

埦一つ

 台風15号が去って穏やかさが戻りました。しかし、この台風は各地に大きな被害をもたらしています。
 被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げると共に一日も早い復興を祈ります。

 ところで、今日の話題は埦です。埦は器の基本形であると言われますが万能の器でもあります。埦が一つあれば人は暮らしていけます。水も呑めるし飯も入る。菜も盛れる。こんなに便利ま器は他にありません。

 埦,碗,椀、、といろんな字で表現されますが、これらは材質の違いからくるものですね。すなわち、陶器であったり磁器であったり木製であったり、、、ということです。

 主の造る備前焼は材質は土ですからいつもこの「埦」の字を使っています。
今日紹介す埦は高台もついていない全くの基本形で、ただ両方の掌を合わせた大きさと形です。多用途に使えますよ。

 落柿窯作「備前埦」。

P1020181w800


| | コメント (0)

2015年8月24日 (月)

青い鳥を探して

 台風15号が近づいています。明日には九州に上陸するコースのようです。九州には知人が多くて心配ですが被害のないことを祈ります。

 ところで、人はそれぞれに青い鳥を探して旅をするのが人生です。でも、なかなか捕まえることができないのが現実ですね。

 かく言う主もずっと青い鳥を探してきたように思います。そんなある時、こんな言葉に出合いました。
 「明珠在掌」 これは禅の教えである碧巌録の中にある言葉で「めいじゅ たなごころにあり」と読みます。
 この意味は   探している宝は外にあるのではなく自分の手の中にある。でも、宝も磨かなければただの石と同じ。自分を磨くことで宝も輝くのです。、、、こういっているようです。
 つまり自分を大切にして努力するのが大切だと言うことでしょうね。

 言うのは容易いけれど実際は難しいことです。不平不満を外に向けるのではなく自分を見つめて努力する、、、とても大切なことです。

 頭ではわかっても実際には出来ないのが人間ですから人は一生惑いながら生きていくしかなさそうです。
 主は残念ながら仙人にはなれそうにありません。

 そんなことで、今日の作品は壺です。

 落柿窯作「備前壺」。使い易い大きさです。秋の花を活けると良いでしょうね。

P1020176v800


 

| | コメント (0)

2015年8月23日 (日)

ミニの花生け

 今日は快晴の青空が広がって強い陽射しですが風は爽やか?です。
 天気予報によれば台風15号が近づいているようで25日から26日には大荒れの模様なのでちょっと心配ですね。今のうちに台風の備えをしておきましょう。

 今日は午後からNさんが陶芸の練習に来窯。先週の仕上げと新たに轆轤の練習でカップを挽いて帰りました。上達が早いです。継続は力ですね。今日の作陶の様子はFBにアップしていますのでご覧ください。

 主の夏バテも少しずつ回復しています。今日は身体が軽くなりました。食欲も少し戻ったようです。もうすこし涼しくなったら完全に回復するでしょう。

 このところの朝の涼しさで畑の畦道に露草を見るようになりました。もうすぐノジギクも咲くでしょう。こんな野の花を活けるには備前の小さな花器がいいですね。

 落柿窯作「備前ミニ花生け」。

P1020174v800


片面ずつ表情が違うので花によって使い分けできますよ。

P1020172v800


| | コメント (0)

2015年8月22日 (土)

スッキリカップ

 今日は夏空が広がりました。陽射しはきついのですが北から吹いてくるの風は涼しくて開け放った部屋では冷房は要りません。ようやく夏の終わりが来たようです。
 台風15号、16号の接近が気になりますが被害が出ないことを祈ります。

 先日からPCのWi-Fiが不具合で今日はNTTの修理に来てもらって機械一式を交換しました。修理の予約時間が不明だったので一日家にこもりっきりで全く外に出られませんでした。午後3時ごろになってようやく修理に来てくれたのですがもう外出は無し。後は昼寝タイムでした。
 しかし、夏バテ解消にはなっていません。後は気力で乗り切るしかなさそうです。
 そんなこんなで、今日もぐうたらな一日だったので話題は昨日に続いてカップの紹介です。
 昨日はお洒落なカップでしたが今日はスッキリカップです。大きさは昨日とほぼ同じ。形が少し違うだけで印象がこんなに変わります。

 落柿窯作「備前カップ」。

P1020171v800


| | コメント (0)

2015年8月21日 (金)

お洒落なカップ

 今日は絵手紙教室の日。工房は教室に明け渡して主はノンビリ見学でした。夏バテの良い休養になりましたよ。

 台風15号、16号ガ接近中です。来週初めに本土に上陸もしくは影響が大のようです。今年はアベック台風が多いですね。
 このところ気温は少し低くなったもののやはり蒸し暑くて参ります。スッキリした冷たい飲み物が欲しくなりますが冷たいものばかり呑んでいると身体に悪い影響が出るかも、、ですからそろそろお茶も温かいものに変えようと思います。
 しかし、今日紹介するお洒落なカップはやはり冷たい飲み物用です。ビールでもジュースでも冷たいコーヒーでも似合いますよ。使うほどに趣きが増してくるはずです。

 落柿窯作「備前カップ」。

P1020169v800


| | コメント (0)

2015年8月20日 (木)

夏バテです

 今日も気温は低めですが蒸し暑くなりました。せっかく涼しくなっているのに主は完全に夏バテ状態です。身体に力が入りません。今日も少し土を練っただけで息切れ。途中で止めました。

 少しずつ進めている個展の準備も滞りがち、、、情けない限りですが焦ることも無いのでゆっくりやりましょう。

 近くの蓮池で蓮の花を見て来ました。でも夕方だったのでもう萎んでいました。晴れたら午前中に見に行こうと思います。今年は花が少ないようです。

P1020149w800


 ところで、今度の個展に持っていきたい作品に何時か紹介したことのあるこんな花生けがあります。
 主の好みの形で古備前にもある「鬼の腕」と言われる形です。。

 落柿窯作「備前鬼の腕花生け」。

P1020146v800


| | コメント (0)

2015年8月19日 (水)

種壺形

 今日は雨が降ったり止んだり。おかげで涼しい日でした。そろそろ夏も終わりです。畑では綺麗なカボチャが実りました。この写真の2種類です。絵手紙教室の画題用にナホちゃんが残してくれました。

P1020142w800


 このカボチャも種を採ればいいでしょうね。昔は備前焼の種壺が有ったようで茶人が水指に見立てた名物が多く伝わっています。

 主もこの形が好きで良く造りますが思うようにできません。まあ、その中から一つアップします。

 落柿窯作「備前種壺」。

P1020139v800


| | コメント (0)

2015年8月18日 (火)

ぐい呑みたち

 今朝は気温が低くて明け方には毛布を引っ張り出した程。でも陽が昇るとぐんぐん気温が上がり厳しい残暑になっています。
 主は、昨日から夏バテ状態で身体に力が入りません。今年は夏バテ症状が出てのが少し遅かったようです。

 それでも、今日は個展のぐい呑みを選びました。並べてみると良い景色です。会場で手にとって見ていただくのが楽しみです。よろしくお願いしますね。

落柿窯作「備前ぐい呑み」。

P1020136w800


| | コメント (0)

2015年8月17日 (月)

嵐の後

 夕方、急な嵐。短時間でしたが風と雨が凄かったです。でも、結局雨量は打ち水程度でした。その代わり嵐の後急に涼しくなりましたよ。今夜は快適ですね。

 今日も5日連続の草刈でした。これで予定のエリアは終了です。明日からまた陶芸仕事に戻ります。

 今日の作品紹介は叩き長方皿。真ん中に日の丸が出ています。

落柿窯作「備前長方皿」。

P1020129w800


| | コメント (0)

2015年8月16日 (日)

今日の茶埦

 今日は気温が低めで風も爽やかでした。今日も草刈。4日連続です。後一か所刈れば今回の草刈もひと段落です。明日は雨の予報なので天気が回復してからですね。それにしても草刈は結構きつい仕事です。

 先日から試みているWindows10のアップグレードが失敗続きです。すでに8回試みましたがすべてダメでした。このPCには入らないのでしょうかね。
 草刈りの後は何もできません。今日も高校野球を見ながらPCに触っていましたよ。

 そんなわけで、今日も作品紹介だけです。今日も茶埦です。昨日紹介した茶埦に似ています。

 落柿窯作「備前茶埦」。

P1020125w800


P1020126w800_2

| | コメント (0)

2015年8月15日 (土)

8月15日

 今日は8月15日。それぞれの人がそれぞれに考える日。歴史を正しく学び過去を誠実に見つめながら明日に向かっていくことが重要ですね。

 今日は朝5時起きで草刈りしました。幸いに涼しかったので助かりましたよ。
 午後からNさんが陶芸を習いに来窯。とても熱心ですから上達も早いです。主も負けずに精進あるのみです。

 落柿窯作「備前茶埦」。

P1020123w800


| | コメント (0)

2015年8月14日 (金)

草刈り

 昨日、今日と草刈です。明日も予定が入っています。来週前半まで草刈が続きますね。

 今日は暑さが戻りました。でも先日の様な猛暑ではありません。例年並みの夏の暑さですが、これまでが暑すぎでしたから涼しく感じます。
甲子園では熱戦が続いています。時間があるとテレビで見ていますが高校野球ははつらつとしていいですね。勝っても負けてもバンザイです。
 夕方、戦後70年の談話が出ました。何を言いたいのかよく分からない談話です。評価のほどは歴史が決めるでしょう。

ところで、今日は朝から気分が悪いです。昨日から試みているWindows10のアップグレードに3回連続で失敗しました。原因は不明です。良い方法があればどなたかご享受ください。

 そんなこんなで、今日も作品の紹介です。
 落柿窯作「備前徳利&盃」。

P1020121w800


| | コメント (0)

2015年8月13日 (木)

木の葉大皿

天気が回復して来ました。せっかく気温が低かったのにまた暑くなりそうです。
家の周り草が今回の適度の雨で一気に伸びました。また草刈りが始まります。
今日からお盆の始まり、ゆっくりしています。
話題がないので木の葉大皿をアップします。

Image_2


| | コメント (0)

2015年8月12日 (水)

この色も備前の色

 今日は鬱陶しい空模様です。気温は低めですが蒸し暑くなりました。朝、一日早くお墓参りを済ませて後はゆっくりです。
 明日はもっと雨の確率が高いようなので雨を期待しています。

 今日も個展の作品を選んでいたらこんな徳利が出て来ました。一般的な備前の色合いとは随分違います。少し異質な土が練り込んであります。こんな色合いも嫌いではありません。

 落柿窯作「備前練り込み徳利」。

P1020115v800


| | コメント (0)

2015年8月11日 (火)

暑さの峠

 連日の暑さもようやく峠を越えたようです。
 今日も暑さは厳しいのですが昨日までの暑さと少し変わって来たように思います。天気予報では明日から曇り勝ちで明後日には雨の予報です。この雨を境に一気に秋雨前線が南下してくるようですから気温も低くなるはずです。暑かったり涼しかったりしながら秋に向かっていくでしょう。

 ここにきて、主は完全に夏バテです。まあ、この夏は暑くなるのが遅かったから夏バテが遅れて来ましたね。無理をしないで怠惰にノンビリしています。

 今日は個展用の写真を撮りました。ご案内のハガキ用です。テーマも決めましたがまだ秘密です。
 一緒に陶芸教室作品の写真も撮りましたよ。少しずつ準備を進めています。

 今日の写真は、窖窯で焼いた徳利とぐい呑み。主が窖窯による酸化焼成にこだわる理由がここにあります。

 落柿窯作「備前徳利&ぐい呑み」。

P1020113w800


| | コメント (0)

2015年8月10日 (月)

育つ器ー備前焼

 今日は久々に雷雨になりました。何日ぶりの雨でしょうか、、、忘れるほど降っていませんでしたから。。。それでも雨量は内水程度。もう少し降ってほしかったですね。この程度に雨でも野菜や木々は喜んでいるでしょう。自然の力は素晴らしくて雨の後一気に涼しくなりました。今夜はエアコンなしで眠れるでしょうか。。。

 さて、今日も暑くて仕事になりませんでした。もっぱら高校野球観戦。地元にグランドがある高校が負けて残念です。。

 それはともかくとして、今日の話題は日用品としての備前焼についてです。毎日使う備前焼としては湯呑み、飯埦でしょうね。これに加えて皿や小鉢も便利です。
 備前焼は使うほどに趣きが良くなっていくので業界では器が育つと言っています。
 本来備前焼は生活雑器でしたから当然と言えば当然のことですが、、、。

 こんな器も使うほどに育っていきますから使う楽しみが大きいですよ。

P1020097w800


| | コメント (0)

2015年8月 9日 (日)

窖窯の景色

 今日も暑い日でした。午後からNさんが轆轤の練習に来窯。今回が2回目なのですが前回より確実に上達しています。若いっていいですね。
 夕方、Nさんの轆轤の練習が終わる時刻になって急に空が暗くなり雷雨予報が出たので期待していたのですが、結局、この辺りでは一粒の雨も無し。残念でした。畑も庭もカラカラです。

 ところで、数日前から年末の個展に向けて展示作品の選び出しを始めました。でも、こんなに暑くては思うようにはかどりません。
 今回の個展でも窖窯の景色を楽しんで頂きたいと思って作品選びをしています。
 ご期待ください。

P1020088w800


| | コメント (0)

2015年8月 8日 (土)

備前焼の色

 今日は立秋。暦の上では秋が来たのですが日本列島の最高気温は39度を超えたとか。。。本当に秋が来るのでしょうか、、、と疑いたくなります。それでも、今日、庭の木の中からツクツクボウシの鳴き声が聞こえて来ました。この蝉が鳴きだすと夏も終わりに近づいていることを証明しています。この暑さももう少しの辛抱だと思いたいですね。
 主は年末の個展に向けて作品選びに入りました。改めて作品を見ると窖窯で酸化焼成した備前焼にはいろいろな色が出るのが分かります。作業の手を止めて一時色を楽しんでいました。
 今日はそんな色をちょこっと紹介してみます。

 備前焼の色いろいろ。。。
P1020074w800


P1020086w800


P1020077w800


P1020078w800


P1020080w800


P1020083w800

P1010178w800


P1010278w800

| | コメント (0)

2015年8月 7日 (金)

小さい埦

 埦の形はシンプルで無駄が無いため器の基本形といわれるのでしょうか???
 落柿窯の主が造る埦は大きさに違いはあるものの形はシンプルでスッキリ。今日は夏用の埦を用意しました。大きさは拳大程。大きめの桃と比べてみるとちょっと小さいほどです。こんな埦が一つあると便利ですよ。用途は広いです。
 落柿窯作「備前多用埦」。重ね焼きのため外は白く抜けて見込には炎に舐められて色が付き微かに胡麻がかかっています。

P1020069w800


P1020072w800


| | コメント (0)

2015年8月 6日 (木)

鎮魂の日

 8月は鎮魂の日が続きます。今日は広島、そして9日は長崎。。。心が痛いです。世界から核兵器も戦争も無くなることを祈るばかり。一人ひとりがもっと過去から学び未来に向かいましょう。もっともっと考えましょう。

 あの日と同じように今日も暑い日でした。この暑さの中で新しい作品が生まれました。先日、女流作家の福田さんが焚いた電気窯に入れてもらったカップガ焼上がりました。夏向きに爽やかな焼上がりです。これで冷たく冷やしたビールを呑む、、、冷酒用のカップでぐいっと、、、いいですね~。

 落柿窯作「備前ビールカップ&ぐい呑み」。

P1020058w800


 この汲み出しも電気窯で焼けました。涼しげです。
 落柿窯作「備前汲み出し」。

P1020066w800


| | コメント (0)

2015年8月 5日 (水)

コーヒーカップ

 連日の猛暑にうんざりですが、こんなに暑くてもコーヒーはホットの方がいいですね。冷たいコーヒーも喉を潤すにはいいのですがコーヒー本来の美味しさはありません。

 コーヒー好きの主は、お店では何時もホットコーヒーをお願いします。冷房の利いたお店で美味しいコーヒーを味わうのは至福です。

 備前焼でもコーヒーカップを造ります。ちょっと軽めのカップがいいですね。手に取った時ずしりと感じるのは好みではありません。視覚から感じる重さと実際の重さが合致しているのが一番いいですよね。

 美しい緑の中で美味しいコーヒーを味わいたいものです。

 落柿窯作「備前コーヒーカップ&ソーサー」。

P1020055w800


| | コメント (0)

2015年8月 4日 (火)

注ぎ分ける器

 連日の猛暑に暑さに弱い主は完全にダウン状態。何もする気が起きません。ただ、独り暮らしのためみなさんに迷惑をかけないように何んとか頑張っています。

 この暑さも後一週間ほどでしょうから立秋までの辛抱ですね。
 暑さの中でボーっとした頭を働かせて年末の個展の企画を考えています。展示する作品は?今回のテーマは?ちょっと変わった楽しい個展にしたいですね。あれこれ考えていると暑さも幾分緩和されるように思います。

 今日は見出しの通り注ぎ分ける器として片口をアップします。
 この季節、素麺つゆを注ぎ分けたり冷酒を注ぎ分けたり、、、または盛り鉢として使ったりで使い方は自由です。

 落柿窯作「備前片口」。

P1020054w800

| | コメント (0)

2015年8月 3日 (月)

備前の花生け

 猛暑が続いています。これから先、台風13号が去るまではこの状態が続きそうです。
 畑の野菜が水不足でピンチです。でも、こんなに暑いと水遣りも命がけ。さてどうしましょうか。。。

 この暑さの中で主の体力が奪われていきます。やせ我慢せずにエアコンのお世話になるしかないですね。

 少しでも涼やかにと茶室の軸を朝顔に変え窓は網戸です。それでも茶室には電気が通っていないのでエアコンは有りません。座っているだけでダウンしそうです。この暑さでは茶室は使えませんね。

 どうせ暑いのなら備前の花生けにヒマワリでも活けましょうか。。。

 落柿窯作「備前塁座三角花生け」。

P1020046v800


| | コメント (0)

2015年8月 2日 (日)

カリカリに凍らせて―ビールカップ

 今日は最高気温が37度超。焼き物の産地多治見では39度超とか、、、とても人が普通に暮らせる気温ではありません。
 しかし、今これが現実なのでせめてもの涼しさの演出をしましょう。
 今や備前焼の食器の代表に成ったビアマグの使い方です。
 カップを洗ったら水気を切って冷凍室へ入れカリカリに凍らせて使ってください。ビールが最高に美味くなりますよ。
 ビールカップだけでなく冷たい飲み物用の器も同じように凍らせて使ってみることをお勧めします。備前の魅力を再発見できるはずです。

 落柿窯作「備前ビールカップ」。カリカリに凍っています。

P1020045v800


| | コメント (0)

2015年8月 1日 (土)

千客万来

 今日も猛烈な暑さでした。夜になっても気温が下がりません。大気に水蒸気が多いのか今夜の月はちょっと赤みがかかって見えます。

 今日は午後から千客万来。先ずNさんが轆轤の練習に来窯。初めての轆轤体験です。3時間ほど轆轤から離れずに集中した結果は、、、驚くなかれ、、土が轆轤の中心に来るようになり湯呑みが形に成りました。これには主も脱帽です。素質有りですね。

 夕方からは大坂の親類が御先祖のお墓参りに来岡した帰りに立ち寄ってくれました。毎年この時期にお墓参りにこられるのでほぼ1年ぶりです。猛暑の中お疲れ様でした。

 そんなわけで、今日の主はおもてなしに徹していましたから作陶はしていません。やはり今日も作品の紹介です。

 今日の作品は白いマグカップ。夏用にいいですよ。

 落柿窯作「備前マグカップ」。

P1020026v800


| | コメント (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »