« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月31日 (金)

ブルームーン

 今夜の月はブルームーン。東の空に美しく輝いています。
 何か良いことがあるように願いを込めて愛でています。

P1020022w800


| | コメント (0)

猛暑の工房

 今日も猛暑でした。昨日よりも厳しい暑さです。こんな中で今日は陶芸教室の日。エアコンと扇風機がフル稼働でした。
 こんな暑さの中でも教室のメンバーは賑やかに陶芸を楽しんでいるのはさすがおばさんパワー、、、脱帽です。

 こんなに暑いとどうしても白っぽい備前を探します。今日はこんなコーヒーカップをアップします。今までもこのブログで何度も登場しているので覚えている方も多いかも、、、ですが御勘弁を。。。

 落柿窯作「備前コーヒーカップ」。

P1020021w800


| | コメント (0)

2015年7月30日 (木)

夏用の菓子器

 今日は猛烈な暑さに成りました。窓全開の風の通る部屋でもこの時間(17時10分)でまだ34度もあります。この夏一番の暑さです。

 この辺りでも熱中症情報が危険レベルとなっています。こんな日には少しでも涼しい話題を探して、、、夏用の菓子器を見つけました。優しい色合いの菓子器です。おまけに縁を透かしているので余計に涼しさを演出します。
 先日いただい桃を乗せてみました。

 落柿窯作「備前菓子器」。

P1020018w800


P1020019w800


| | コメント (0)

2015年7月29日 (水)

備前焼のオブジェ

 今日は、いつもの病院の定期検診の日でした。午後一番に出掛けて帰宅は16時を少し廻っていました。病院行きはいつも半日仕事です。でも、院内はエアコンが効いて快適。待ち時間はいつも居眠りしていますよ。

 ところで、数年前に新築されたこの病院にはこんなオブジェがあります。以前も紹介したことがありますが今日も新しく写真を撮ってきましたのでアップします。

P1020013w800


P1020014w800


 

 そういえば、このオブジェの制作者である藤原和さんのお父上、人間国宝の藤原雄さんもいろんなオブジェを造っておられますね。

| | コメント (0)

2015年7月28日 (火)

備前の花器

 今日は午後に激しい雷雨。短時間でしたが雷が凄かったです。
 雨上がりに涼しさを期待したのですが却って蒸し暑くなった気がします。それでも久しぶりの雨で庭の木々が生き返ったように綺麗な緑を見せてくれました。

 そんな緑をバックに窯変の花生けを。。。鎬いだ筒花生けです。今が盛りの宋旦木槿など活けるといいですよ。

 落柿窯作「備前窯変花生け」。

P1020008v800


| | コメント (0)

2015年7月27日 (月)

夏の器

 今日は、どんよりと蒸し暑い日でした。台風から変わった低気圧の影響でしょうか???
 こんな日は身体がだるいですね。暑くてもからっと晴れた方が気分が良いです。

 今日も夕方窯場と展示室の裏の草刈をしました。短い時間だったので草刈疲れはさほど感じませんが、なにせ蒸し暑いのでやはり汗ビッショリです。
 一週間ほど前に刈ったばかりの広場の草が早くも伸びて来ました。また次の草刈りサイクルに入ります。

 ところで、こう暑いと備前焼を使う気にならないと言う人も多いかも知れませんが、夏に適した器もいろいろあって使うと楽しいですよ。

 そんな夏向きの備前焼から今日は夏茶埦とカップをアップします。

 落柿窯作「備前夏茶埦」。この季節のお茶にはやはり夏茶埦ガ必要でしょう。

P1020003w800

 次は、カップ。主はバーボン坏のイメージで造っています。

 落柿窯作「備前バーボン坏」。

P1020004w800

| | コメント (0)

2015年7月26日 (日)

輪花小鉢

 輪花の小鉢にわらび餅を入れて粉茶を振りました。緑茶の味がいいですね。
 備前の使い方もいろいろで自分で工夫して使うと新しい発見がありますよ。

P1020001w800


 主は連日の草刈でちょっと疲れ気味。今日は昨日に続いて香具を少し造りました。香立て、香皿を加えて7組が出来ましたよ。

P1010999w800


 台風12号が九州の西の海上を北上中です。小さな台風ですが結構風雨が強そう。被害が出ないことを祈ります。

| | コメント (0)

2015年7月25日 (土)

趣味の小道具

P1010998w800


今日は焼けつくような暑さでした。夕方、日が沈んでから母屋の裏と隣接する農道の草を刈りました。日中には農作業はとても無理ですね。早朝か夕方が草刈時です。

 今日は、先日焼いたNさんの香具を真似て同じような香具を造ってみました。香皿と香立てです。こんな仕事も案外楽しいですね。

P1010997w800


 木の葉の香皿はちょっと虫喰いにして見ました。香立てはまん丸、星型、パン型です。

 ところで、暑くなって主の食事はお茶漬けが多くなっています。熱々のご飯に良く冷えたt緑茶をかけますからちょっと大きめの飯埦がいいですね。

 落柿窯作「備前飯埦」。

P1010978w800

| | コメント (0)

2015年7月24日 (金)

茜色

 夕方の空の色は凄かったです。所謂茜色。
 主は備前焼にこんな色を出すのが目標なのですが今だかつてこんな色が出た事がありません。良く似た色は有るbの出すが満足できるものではありません。無釉の焼締陶でこの色を出すには土の選択と焼成技術が全てでしょう。

P1010958w800


焼き物を始めた時から夕日の色が目標です。いつかはこの色が出したいと思っています。精進有るのみでしょうね。
 年に何度かこんな空を見ることがあります。この前はいつだったかなあ。

 さて、戻り梅雨が去って暑さが戻りました。夏のお茶は涼しさの演出が全てです。水指も広々と、茶埦も広々と、、、。こんな茶埦は如何でしょうか???

 落柿窯作「備前夏茶埦」。

P1010954w800


| | コメント (0)

2015年7月23日 (木)

型で造る

 今日は曇り空で時折小雨がぱらつく天気でしたが午後から明るさが戻って夕方には青空が見えてきました。
 今回の戻り梅雨もそろそろ終わりでしょうか。ただ、台風12号の動きが気に成りますが、、、。

 今日は比較的過ごし易い天気でしたが、予報では明日から暑さが戻るようです。
 庭の草が伸びてきて暑さの中での草刈が待っています。熱中症に気を付けて頑張ります。

 今日は久しぶりに型造りで箸置きを造りました。小さな物は窯詰めの時作品の間に入るのでいくらあってもいいのです。思い立ったときに造りますよ。

P1010951w800


 造ったばかりの大きさと焼いた後の大きさの比較をしてみましょう。備前の土は水無しで造るとおよそ2割程小さくなります。轆轤挽きだと3割ほども小さくらるのですよ。
 初めて陶芸体験した人はこの縮み具合に驚かれますが作家さんはこれを見越して造られます。さすがプロですね。

P1010952w800_2

| | コメント (0)

2015年7月22日 (水)

備前焼の器

 今日は、もっぱら曇り空で時折小雨が降りました。戻り梅雨でしょうか。

 午前中台風で倒れたトマトの棚を起こしましたが、どうやら屋根は無理なようです。今年はこのまま屋根なしで行くしかないですね。
 それにしても畑で完熟したトマトは美味しいですよ。

 さて、夏に使う備前の器は酸化焼成の明るい物がいいですね。特に湯呑みは明るい方が涼やかですからねぇ。
 先日試験焚きした電気窯の焼けなどは本当に夏向きだと思います。

P1010948w800


 皿も明るい景色が使い易いように思います。昨日いただいた桃を8寸皿に盛ってみました。パスタ皿に丁度良いサイズです。

P1010950w800


| | コメント (0)

2015年7月21日 (火)

完熟トマト

 今日も暑くなりましたが、まだ北寄りの風は爽やかで風が吹き込む部屋での昼寝は最高です。、、、といっても昼寝をしたわけではありませんが、、、。

 今日は朝から頂き物ばかり。知人の桃農家さんから食べ料の桃をたくさんいただいたりお隣からスイカを頂いたりで嬉しさ満載です。
 ただ、先日の台風11号の被害でナホちゃんの畑のトマトの棚が全壊、立て直すのに手間がかかりそうです。それでもトマトは良く生っていて完熟トマトを毎日食せる幸せを味わっています。

 拙作の備前の盃に盛るとこんなにきれいです。

P1010947w800


| | コメント (0)

2015年7月20日 (月)

友有り遠方より来る

 梅雨明けかと思われる暑さの中、若い友人が可愛い奥さまを伴って来窯。御両親のお墓参りに帰省されていたようです。
 短い時間でしたがお逢い出来てて嬉しかったですね。御夫婦ともにお元気で頑張っておられるようで何よりです。

 今回もお土産を頂きました。いつもながらのお心遣いに感謝です。

 今回初めて奥さまが土を触って箸置きとペンダントトップを造られました。ゆっくり時間を取って、また陶芸体験をしていただきたいですね。

 今日造られた箸置きとハートのペンダントトップです。焼上がりが楽しみです。

P1010945w800


 今回のお土産です。ありがとう。。。

P1010943w800


| | コメント (0)

2015年7月19日 (日)

夏向きのカップ

 今日は、午後から陽射しが強くなってきました。クマゼミも鳴きだしたし梅雨明けでしょうかね。。。

 朝、暑さが本格化する前に広場の草を刈ったら汗ビッショリ。シャワーが気持ち良かったです。シャワーの水が心地よい季節です。

 そんなこんなで、今日は夏向きのカップを紹介します。先日の試験焚きのマグカップですが夏向きですね。冷たい飲み物、ビール―など多用途に使えそうです。

 落柿窯作「備前マグカップ」。

P1010941w800


| | コメント (0)

2015年7月18日 (土)

備前の小品

 台風11号が去って青空が戻りました。一緒に暑さも戻ってきました。そろそろ梅雨明けでしょうか。そういえば、今朝今年初めてクマゼミの鳴き声を聞きました。いよいよ夏本番すね。

 今年の夏はどうなるのでしょう???暑さに弱い主は夏が一番こたえます。

 今日は陶芸体験者のNさんが先日の電気窯で焼いた作品を取りに来られました。思いの外良いやけでひと安心です。Nさんの作品も香立て等の小品でしたが、備前の魅力は小品にも充分見ることが出来ます。
 そんなわけで、今日は、備前の小品の中でもあまり見ることが無い水滴を紹介します。
 水滴は書道家以外では使われることもありませんが、いろいろな物があって集めても結構楽しいですよ。

 落柿窯作「備前水滴」。

P1010939w800_2


 今夜は村の定例集会です。行って来ます。。。

| | コメント (0)

2015年7月17日 (金)

台風11号―四国、中国縦断

 昨夜から大きな被害をもたらした台風11号は高知県に上陸した後四国、中国地方を縦断して日本海に抜けました。
昨夜から今日にかけてこのあたりも大荒れで全くの睡眠不足。今日は一日頭がぼーっとしています。

 雨はまだ降っていますが廻りに被害が無かったのが何よりです。今日は、気温が低くて肌寒いほどですが明日から暑さが戻りそうです。

 今日は雨戸を閉め切った部屋でニュースばかり見ていました。従って、陶芸の話は作品紹介だけになります。

 落柿窯作「備前どんぶり鉢」。

P1010933w800


| | コメント (0)

2015年7月16日 (木)

台風11号

 大型で強い台風11号が四国沖を北上しています。今夜遅くに高知県に上陸のようです。その後、瀬戸内海から岡山県に再上陸して日本海に抜けるコースをたどる予報になっています。

 この辺りを直撃です。少し前から風が強くなりましたが雨はぱらつく程度です。沿岸部に避難準備情報が出ましたがこの辺りは特に避難の必要はなさそうです。被害ガ出ないことを願いますね。

 午前中は昨日までの蒸し暑さは無く結構過ごし易い青空でした。
 主は久しぶりに轆轤トレーニング。徳利を挽いてみましたが今日はこれだけで終わり。
 主は村の役を仰せつかっていることもあって後は台風情報ばかりを気にして過ごしましたよ。

P1010928v800


 こんな景色に焼けたらいいななぁ。

 落柿窯作「備前徳利」。

P1010931v800


| | コメント (0)

2015年7月15日 (水)

台風11号接近中

 台風11号が接近中です。その影響で日本列島は猛暑ガ続いています。
 今日も息苦しいほどの猛暑です。庭の木々もこの猛暑にうんざりの様子。木漏れ日が涼しさよりも暑さを強調している気がします。

P1010921w800


 台風は明後日この辺りを通過する予報です。暴風、豪雨に気を付けましょう。何時ぞや被害に遭った茶室は完全に戸締りしました。被害が出ないことを祈ります。

 この猛暑の中でも主はのろのろ仕事をしています。今日はサンマ皿を造りましたが失敗ばかりではかどりません。集中力が散漫になっています。
 この台風が梅雨明けをもたらす予報も出ていますが、これから一層暑くなるのは御勘弁願いたいですね。

P1010923w800


 さて、今日の作品は夏の徳利です。
 落柿窯作「備前徳利」。

P1010925v800


   

| | コメント (0)

2015年7月14日 (火)

猛暑です

 厳しい暑さです。全ての窓を開け放って風を通しても汗が吹きだします。

 工房では相変わらず扇風機で頑張っています。

P1010920v800


 風鈴の音がせめてもの和みですが涼しくはなりませんね。猛暑の中で、今日も輪花小皿を造りました。
 汗びっしょりで仕事をした後のシャワーは格別です。

P1010919w800


 

 今日の作品は、ちょっと大きめな水注です。冷たい水が何よりのご馳走ですね。

P1010918v800


| | コメント (0)

2015年7月13日 (月)

試験焚きの結果―その2

 今日は強い南風が吹き抜けて真夏の暑さに成っています。何もしなくても汗ビッショリ。とても集中して轆轤挽きなど出来ません。

 こんな日はエアコンのお世話になればいいのですが電気代のことを考えるとなかなかスイッチを押せません。暫く扇風機が頼りです。
 そんなわけで、今日はこんな小皿を造りましたよ。

P1010909w800


 ところで、昨日に引き続いて今日も電気窯の試験焚き結果をご覧いただきます。
 今日の作品は汲み出しです。
P1010910w800


P1010912w800


P1010913w800


| | コメント (0)

2015年7月12日 (日)

電気窯の結果は?

 今日も蒸し暑い日が続いています。
 午後から試験焚きの電気窯を出しました。
 こんな焼け具合です。プログラムは正解だったようです。

P1010900v800


 焼酎カップです綺麗な緋襷が出ました。

P1010901v800


 叩いた藁を挟んだ結果はこんな緋色に成りました。

 


 Nさんの作品(香具とぐい呑み)も良い焼けです。

P1010904w800


| | コメント (0)

2015年7月11日 (土)

夏の茶埦

 今日も梅雨の晴れ間です。やはり蒸し暑い日でした。
 今日は朝から出掛けていて陶芸仕事は何も出来ていません。
 今日、出先で頂いたお抹茶と出来たてのお菓子は美味かったです。夏のお茶はいいですね。
 「夏は涼しく、、、」のおもてなしの精神でこんな夏の茶埦は如何ですか。

 落柿窯作「備前練り込み茶埦」。

P1010899v800


残念ながら縁に切れがありますが使うには何ら支障はありません。

| | コメント (0)

2015年7月10日 (金)

電気窯―試験焚き終了

 電気窯の試験焚きが無事に終了しました。プログラム通りです。一昨日からのトラブルは一体何だったのでしょうね。
 これで後は窯出しすればプログラムが正解か否かの結果が出ます。窯出しが楽しみですね。

P1010882w800


 今日は、とても蒸し暑い梅雨の晴れ間でしたが、主は、絵手紙教室に工房を明け渡してぼんやり教室を見学していました。
 工房の床は梅雨時特有の湿りでべたべたです。早くスッキリ梅雨が明けて乾いてほしいですね。

 ところで、今日の作品は瓢徳利です。

P1010890v800


 落柿窯作「備前瓢徳利」。夏の徳利は瓢がいいでしょう。
 瓢はグリーンカーテンにもなりますよ。

| | コメント (0)

2015年7月 9日 (木)

電気窯復活

 今日、電気窯が復活しました。昨日、なぜ不具合だったのか原因は不明ですが、とにかく復活してひと安心です。
 早速、正午前に窯に火を入れて現在湿気取り中です。600度を超えたあたりで扉を全閉して本焚きに入ります。

P1010878w800


P1010880w800


 今日も午前中窯の調整で陶材屋さんにお世話になりました。感謝です。
 午後からは窯の様子をうかがいながらか角皿を少し造りましたがあまりに蒸し暑くて退散してしまいましたよ。

P1010876w800


 さて、今日の作品は、夏用に冷たい水を呑むために使える水注です。

 落柿窯作「備前水柱」。

P1010873v800

 夏には冷たくて美味しい水を呑みたいものですね。


| | コメント (0)

2015年7月 8日 (水)

電気窯トラブル

 今日は、梅雨らしい蒸し暑い日になっています。こんな中で、先日詰めた電気窯のスイッチを入れたところ何故か温度の上昇がみられません。ヒーター線にも異常は無いし電気も通じているので考えられるのは心臓部のマイコンの不具合。一番嫌な展開になりそうです。
 しかし、すでに電気工事も終わっているし、このままだと無用の長物、、、それも、どうしようもない唯の箱ですからなんとか直すしかありません。
 ちょっと厳しい出費になりそうですがここまで設備をしたら前に進むしかないですね。ちゃんと治ってくれることを祈るだけです。

 ところで、展示室にこんな作品がありました。酒注または掛け花???、、、まあどちらでも使えそうです。

 落柿窯作「備前酒注」。

P1010865v800


首に巻いているのは棕櫚の紐です。


| | コメント (0)

2015年7月 7日 (火)

個展の告知

 今日は七夕。この「星まつり」の日に倉敷中央画廊さんの御好意で個展の開催が決まりました。
 織姫と彦星の逢瀬は一年に一度だけれど、落柿窯の主がみなさんとお会いできるのはほぼ2年ぶりに成ります。
 今回の個展は大凡次の通りです。

    場所    倉敷中央画廊
    日時    12月15日~20日

 具体的にはこれから企画しますが、先ずはお知らせしておきますのでカレンダーをチェックしておいてください。よろしくお願いします。

 さて、今日の作品紹介はちょっと大きめな花器にしました。バラの花束をどんと入れてもいいですよ。

 楽sh窯作「備前花器」。

P1010864v800


 

| | コメント (2)

2015年7月 6日 (月)

今日も梅雨寒

 雨が降ったりやんだりの梅雨らしい天気ですが気温は低めで今日も梅雨寒でした。

 動くと丁度いいくらいで、じっとしていると肌寒さを覚えます。

 午後、土曜日に水死したiPhone 5sの交換機が届きました。さすがAppleですね。 気持ちの良い対応です。
 早速、設定とデータの移行をして使えるようになりましたので電話もメールもOKです。よろしくです。
 
ところで、こんな天気だと轆轤挽きした素地が乾きません。土、日に挽いた湯呑みを今日ようやく仕上げしました。今日の仕事はここまで。なかなか仕事が前に進みません。

P1010861w800
 
 今日、倉敷中央画廊さんから2回目の個展のご依頼を頂きました。
 この秋久しぶりに窯焚きを予定しているのでそれ次第でしょうが、、、さてどうしたものやら、、、悩ましいところです。

P1010289v800


| | コメント (0)

2015年7月 5日 (日)

備前のビールカップ

 気温は高くは無いのですが蒸し暑くなっています。
 朝、クリーン作戦に参加するためにちょっと早起きしたので(5時半ごろ)今日は調子がいまいちです。
 こんなに蒸し暑いと冷たいビールを呑みたいところですが、なにせ主は下戸なので残念です。代わりに冷たくて美味しいお茶を飲んでいます。
 それはともかく、ビールを缶のまま飲んでいる人はいませんか。せっかく目の前にビールが美味しくなる魔法のカップがあるのに使わない手はありませんよ。びっくりするほどビールの味が良くなります。
 備前のビールカップを冷凍室でキンキンに凍らせてお使いください。ビールを注ぐとシットリと霜が融けていく風情はそれだけでも美味しそうですよ。是非お試しあれ。

 、、、ということで今日はビールカップを紹介します。

 落柿窯作「備前ビールカップ」。

P1010847w800

 ところで、今年の沙羅の花が終わりました。梢に見える花は後3輪ほど。蕾は見えません。咲いたとしても数輪ですね。今年も良く咲いてくれました。感謝感謝。

P1010851w800

| | コメント (0)

2015年7月 4日 (土)

花器にする壺

 午後から雨になりました。来週は台風が立て続けにやってくるようですから当分鬱陶しい天気が続きます。

 雨の前、庭と畑の廻りの草を刈りました。汗びっしょりになったので全てを洗濯槽に投げ入れたらその中にiPhone がまぎれていたようで水死してしまいました。
 午後からはその対応で大わらわ。何んとか収拾できましたが、、結果は、、、本体の交換になりました。
 主もちょっとボケてきたのかなぁ。ショックです。

 ところで、これからの季節はひまわりに代表されるように大きな花が多くなります。こんな花を活けるには通常の花生けよりも壺の方が合いそうですね。

 こんな壺は如何でしょう。落柿窯作「備前壺」。

P1010844v800


| | コメント (0)

2015年7月 3日 (金)

電気窯を詰める

 今日も曇り空で蒸し暑い日でした。

 先日、先輩から引き継いだ電気窯の試験焚きのために今日陶芸教室の作品と一緒に窯詰めをしました。

 窖窯や薪窯を焚くのは何も心配することはないのですが、何せ、電気窯は初めてのことばかりで全て手探りです。
 後は、備前の焼締用のプログラムを組んでスイッチを入れるだけ。窯を焚くのは来週に成るでしょうね。

P1010826w800


| | コメント (0)

2015年7月 2日 (木)

半夏生

 今日は半夏生。田圃の早苗がしっかり根を張ってきました。
 「半夏生」ということばは農耕民族である日本独得の感覚です。主は結構この言葉が好きですね。

 今日は梅雨の時期らしい蒸し暑さになっています。こんな日は主は大の苦手。朝から身体がだるいです。

 それでも昨日挽いた皿だけは仕上げました。

P1010822w800


 梅雨も後半に入ってそろそろガクアジサイが見納めです。一輪摘んで拙作の備前の花器に挿しました。いい感じです。最後のガクアジサイを楽しんでいます。
P1010818v800_2

| | コメント (0)

2015年7月 1日 (水)

2015年後半スタート

Img_2458w800

 今日から2015年後半のスタートです。合わせて、このブログも10年目のスタートになります。
 昨年春から今年の前半まで主の体にはトラブルが付きまとっていました。それもここにきてようやく落ち着いてきたようです。

 昔読んだ吉本隆明さんの著書「最後の親鸞」の一節に「人間の最も価値のある生き方は、怠惰に安逸に今日を無事に明日を無事に生きそして死ぬことにあると思える」、、とあります。(ちょっと正確でないかも)
 この一節が今の主の生きる糧になっています。
 自然の中で土を耕し作物を育てる。そして、ただ土を捏ねて焼き締める、、と言う人間の最も基本的な仕事をしながら、主自身ゆっくり土に帰って行けたらいいと思っています。

 2015年後半は久しぶりに窯を焚くことが目標になりました。それでも、慌てず騒がず生活のリズムを崩さず相変わらずノンビリやって行きます。

落柿窯作「備前象嵌皿」。

P1010806w800


 今日もこんな皿を挽きました。

P1010799w800

 

| | コメント (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »