« 埦を挽く | トップページ | 備前焼の好きな色 »

2014年5月11日 (日)

落柿窯の次郎柿

 5月の爽やかな青空に落柿窯のシンボルである次郎柿の新緑が映えてとても綺麗です。

 今が一番良い季節ですね。

P1030184w800

今日は、鬱陶しい目で削りをやってみました。やはりちょっと不自由ですがなんとか削れてひと安心です。少しは落ち着いてきたようにも思います。

 昨日い挽いたサラダボールは碁笥底に削ってみました。次第の目を慣らしていくことに成りそうです。

P1030180w800

 ところで、夏向きの備前焼はやはりスッキリした色合いがいですね。こんな器で冷たい飲み物をどうぞ。

P1030182w800

 

|

« 埦を挽く | トップページ | 備前焼の好きな色 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。