« 好きなもの | トップページ | 半夏生 »

2010年7月 1日 (木)

夏の備前焼

 夏の備前焼と言えば、「ビアマグ」と「素麺器」だ。

 備前焼のビアマグの良さは改めて説明することもないが、夏にビアマグを使う方法を知っている人は多くはない。

P1030385v800  この写真をご覧あれ。冷蔵庫のフリーザーから出したばかりのビアマグだ。

 凍っているのが分かると思う。

 備前のビアマグは、この状態で使うのが正しい方法。

 これに良く冷えたビールを注ぐ。考えただけで涎ものだ。

P1030382w800  次に紹介するのは「素麺用器」。

 これは本来菓子器だが、一人用の器ならこの大きさが良い。

 この器に白い素麺を川の流れのように盛る。下に砕いた氷を敷くと一層涼味が増す。

 備前焼の色合いと素麺の白さはベストマッチである。

 暑い夏に工夫して備前を使う・・・。心も豊かになると思う。

Img_0847w800  おまけの一枚。

 擬宝珠は雨が似合う。あいにく今日は良く晴れた。

 花の先から雨の雫が垂れる瞬間の写真が良い。

P1030379w800  おまけの2枚。

 咲き出した沙羅を面白いアングルで写した。

 花の上部を残して黒く抜いた写真も面白い。

 今日は、この写真をデスクトップの待ち受け画面に貼り付けた。

|

« 好きなもの | トップページ | 半夏生 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。