« 宝石のよう | トップページ | 蚊取り »

2010年7月 9日 (金)

季節の花

 梅雨も終盤。来週は梅雨末期の大雨が心配される。

 今日は、梅雨前線が南に下がっている為、北東の涼しい風が吹いた。寒いほどの風だったから久しぶりに過ごしやすい日になった。

 しかし、涼しいからといって喜んではいられない。この現象は北の寒気の所為だから、南の暖気との鬩ぎ愛が起こると積乱雲が発生してゲリラ豪雨が起こりやすくなる。今夜以降、日本列島のあちらこちらで豪雨の予報が出た。被害が出なければ良いが、、、心配だ。

 さて、今日は絵手紙教室の日だった。後には画題に使った綺麗なヒマワリが残されている。

P1030443w800  もうヒマワリの季節なんだね。

 ヒマワリは照りつける太陽のイメージだから梅雨の季節ではかわいそうだ。

P1030454w800  季節の花といえば、散歩の途中ノウゼンカズラにも良く出会う。

 我が家にあるノウゼンカズラはまだ花をつけていないが、この花以外にも満開の木に出会うから、やはりこの季節の花だろう。

P1030440w800  このあたりでは珍しいハマユウの花。

 仲良しのワンちゃんのお家で咲いている。

 主は初めて見たからちょっと嬉しい。

P1030449w800  地を這うクチナシの花。

 落柿窯の茶室の蹲の前で咲いている。今年初めての花だ。やっと一輪咲いた。これも季節の花の一つに入れたい。

 

 

 今日は、絵手紙教室が終わった後、輪花鉢を挽いた。

P1030446w800  今日の話題の季節の花に合わせたわけではないけれど、記事を書く人、轆轤を挽く人が同じだからこんなことが合っても良しとしたい。

|

« 宝石のよう | トップページ | 蚊取り »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。