« 蚊取り | トップページ | 幻夢のとき »

2010年7月11日 (日)

飾板を削る

 今日は梅雨らしい蒸し暑さだった。朝、雨が降っていたから起き上がるのが億劫だったが、参議院議員の選挙の日だから仕方なく起きた。

 主はこれまで選挙に関しては皆勤賞ものだ。今回も棄権するわけにはいかないから起きてすぐ選挙に行って来た。

 選挙結果に関しては、今まで満足したことは一度も無いけれど、それでも小さな意思表示が大きなうねりになることを信じてこれからも権利を行使して行きたいと思う。

 一度起きるといろいろと仕事が待っている。今日は、昨日轆轤挽きした香炉と風鈴を仕上げた後、作品の展示用の飾台にする板を削った。

P1030471w800  鉋はこの電動鉋を使った。マキタ製。古いけれどまだまだ現役で使える。

P1030465w800  削った板。

 昔から我が家にある板だ。木目も良いし節の穴も雰囲気がある。

 飾台にピッタリだ。

P1030466w800  この台も削った。

 いずれも古い木でそれぞれに面白い。早速展示室に置いた。

P1030467w800  プアーな主の今日の昼食はこれ。

 ちょっと寂しいけれど、せめて受け皿だけでも豪華に・・・ということで、備前の八寸皿を使った。

 でも余計惨めかも・・・。

|

« 蚊取り | トップページ | 幻夢のとき »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。