« 湯のみの形 | トップページ | ヒマワリ »

2010年7月30日 (金)

楽楽草焼機

 太平洋高気圧が強まって大気の状態が安定してきた。予報では、明日からまた猛暑が続くという。その上、この猛暑はしばらくは収まりそうに無いようだ。

 今日は、眼科の診察に行って来た。主の目は、かつて失明寸前まで行った。その時出会った優秀なお医者さんのおかげで失明を免れ、今も自動車免許証がもらえる状態を維持できている。かつての状態を知っている街の眼科医に言わせると「奇跡」だそうな。

 何はともあれ、この状態が維持できるように養生したいと思う。

 眼科に行く前、昨日の湯飲みを仕上げた。今は乾燥が速いから削り時期を計るのに気を使う。午前中タイミングよく仕上げができて何よりであった。

 さて、今日の話題は 草焼き機。

P1030614w800  先日、ホームセンターで見つけて購入したガスボンベで使える草焼き機。

 今まで灯油のガスバーナーを使っていたが使い勝手が悪かったから気楽に使えるものは無いかと探していた。

 これなら軽いしセッティングも簡単。その上、1000度近い火炎が出るから灯油バーナーと変わらない。

P1030613w800  ガスボンベをセットした状態。片手で軽々と持てる。

 原理はガスライターと同じだで、でかいガスライターと思えば良い。

 先日から庭の飛び石周りに草が増えてきたから、ようやくこのバーナーの出番が来た。

P1030617w800  散歩の帰り、雲間から夕日が差していた。

 明日からの猛暑をどうやって乗り切ろうか・・・、夏バテが気にかかる。

|

« 湯のみの形 | トップページ | ヒマワリ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。